【グルメ】吉野家の牛丼マニアが語る「牛丼をいちばん美味しく食べる方法」を伝授

ロケットニュース24 / 2013年12月10日 11時0分

【グルメ】吉野家の牛丼マニアが語る「牛丼をいちばん美味しく食べる方法」を伝授

吉野家といえば、お世辞を抜きにしても牛丼界の王様であり、その味は国民食といっても過言ではないほど絶品で、日本国民に愛されている。牛肉の薄さ、食感、旨味、甘味、塩分、そして米の硬度や旨味など、すべてがパーフェクト。

・牛丼をいちばん美味しく食べる方法
そして何よりも店員のレベルが他店と段違いに高い。だからこそ、多くの人たちに愛される牛丼屋として存在できているのだろう。今回、吉野家のマニアから「牛丼をいちばん美味しく食べる方法」を聞いたので皆さんにお伝えしたい。その方法とは?

・吉野家マニアのコメント
「吉野家の牛丼を特盛で注文し、その際にご飯を半分にしてもらうのです。すると、肉の量に対してご飯の量が極端に少なくなり、より豪快に肉の味を楽しめるのです。大盛りのご飯半分では、肉の旨味がパワー不足。やはり特盛にしないといけません」(吉野家マニア 談)

・肉の旨味を最大級に味わいたい人向け
さらに「とはいえ普通の牛丼がまずいわけじゃないですよ。うまいです。私の食べ方は、肉の旨味を最大級に味わいたい人向けの食べ方ということです」とも語っていた。皆さんも、吉野家に行く機会があれば「牛丼特盛のご飯半分!!」と注文するといいかもしれない!?

・自分なりのベストな食べ方
ちなみに別の吉野家マニアは「生卵入れません。そのまま半分くらい食べてから、唐辛子と紅ショウガをのせます」と話していた。人それぞれ、ベストと思う食べ方があるようだ。あなたには、自分なりのベストな牛丼の食べ方はあるだろうか?

参照元: 吉野家

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング