【さば缶とゆで麺だけ】沖縄・石垣島の人が愛する超絶お手軽麺料理『からそば』を作ってみた / 適当すぎる作り方なのにウマくて笑った

ロケットニュース24 / 2013年12月11日 10時0分

【さば缶とゆで麺だけ】沖縄・石垣島の人が愛する超絶お手軽麺料理『からそば』を作ってみた / 適当すぎる作り方なのにウマくて笑った

沖縄の離島である石垣島では、本島と比べて魚の消費量も多くヘルシーな食事が多い。特にマグロなどの魚料理は美味しく、島の近海で獲れる魚介類を使った寿司は絶品である。

そんな石垣島の人たちがヘルシー料理しか食べないかというとそうでもなく、じつはほかの地域の人が見てもビックリするぐらいジャンクな料理も人気だそうだ。その名も『からそば』というらしいのだが……。

・ケンミンショーで公開
その『からそば』が話題になったのは、人気テレビ番組「秘密のケンミンショー」で報じられてから。作り方としては非常に簡単で、八重山そば(沖縄・八重山地方でよく食べられる細麺の沖縄そば)とサバの味噌煮などをビニールに入れ、よくもむだけでOKとのこと。

・作ろうとしたが八重山そばが売ってない
あまりに簡単すぎるのでその味を確かめるべく作ろうとしたが、八重山そばがスーパーに置いていない! ということで知り合いの石垣島の人に「ちゃんぽん麺でも作れますかね?」と聞いたところ「作れるんじゃん? 食べたことないけど」と言われたので茹でちゃんぽん麺を購入し、作ることにした。

・あまりに適当な作り方
ビニール袋にちゃんぽん麺とサバの味噌煮をぶち込み、よくモミモミする。すると麺が不思議なことにほぐれていくので、よく混ざったら完成だ。あまりに適当な作り方だが、作っているうちに美味しそうに思えてくるのも不思議なところである。

・沖縄らしさを感じないけどウマい
実際に食べてみたところ、麺にサバの味噌煮のこってりした味が絡んでウマい! お酒のつまみにも主食にもなるが、あんまり沖縄らしさを感じることはなかった。だが、この適当さが沖縄っぽさということなのだろうか? 

ちなみに麺の種類により茹で方が完全でなく、ちょっとだけごわごわする場合もあるので、そういうときは混ぜる前に食べてみることをお勧めする。記者(私)も最初はそうなってしまったので、鶏がらスープにそのままからそばをぶち込みサバ味噌ラーメンにして食べるハメになった(それはそれでウマかったが)。

Report:なかの
Photo:Rocketnews24.

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング