【グルメ】松茸ニダ! あわびニダ! 超高級食材で元気ギンギンニダー! 韓国で大人気「滋養強壮おかゆ」が激うまチュセヨ!

ロケットニュース24 / 2013年12月16日 12時0分

【グルメ】松茸ニダ! あわびニダ! 超高級食材で元気ギンギンニダー! 韓国で大人気「滋養強壮おかゆ」が激うまチュセヨ!

韓国の首都ソウルでもっとも激アツなグルメはサムギョプサルでもプルコギでもなく「おかゆ」である。韓流ファンの間でもっぱらの評判なのだ。ええっ? お粥!? 韓国にまで行ってわざわざお粥を食べるの?

……と筆者(私)も完全に意味不明だったのだが、超高級食材をふんだんに使った「滋養強壮おかゆ」がマジで激ウマ! らしいのだ。ということで、すぐさま現地に行って調べてみることにした!

・ソウルの中心部、若者の街「明洞」にその店はあった
ソウルにはお粥専門店がいくつもある。そのなかでも特に噂になっているのが『多味粥』(タミチュ)というお店だ。店を探すため午前7時に若者の街、明洞(ミョンドン)を散策。周囲にはオープン前の洋服屋が立ち並び、朝の新宿と似た雰囲気である。明洞の中でもひときわ栄えているエリアを歩いていると、ギンギンに目立つ真っ黄色の看板を発見!!

黄色い紙に「粥」(かゆ)の赤い一文字が印刷された看板は、物凄く怪しい雰囲気を放っていた。「粥」の文字の周りには、観光客からの口コミが書かれた手紙と、「スギちゃん」似のたくましさ溢れるガチムチ男性のイラストが……。

・張り紙だらけの階段を下り、雑居ビルの地下1階へ
看板にしたがって歩くと、お店の入口を発見!! 雑居ビルの地下1階にあることが判明した。異国の雑居ビルに入るのは少々勇気が必要であったが、ビルの入口をくぐると大量の貼り紙が壁中に敷き詰められているのである。

遠目で見ると、「悪霊退散」的な霊媒効果のあるお札に見えなくもないが、よく見るとそれは看板にもあった、観光客からの手紙。なぜか日付が全て「2006年」で統一されていたのが気に掛かったが、日本語ので書かれたものも数多くある。なるほど、この手紙を見て、日本の韓国好きが評価する店であることが納得できた。安心できたところで、早速階段を下りて店内に向かう。

・開店すぐなのに、すでに10名ほどの客が
店内にはサラリーマン、新聞を読むおじさん、有閑マダム風の旅行客など10名ほどの客で、すでに賑わいを見せている。人気のお店なので、昼時には満席になることも多いようだ。観光客と地元民両方に人気の店であることが、店内の様子から伺える。

お店のオモニ(女将さん)に早速オススメを聞いてみることにした。オモニいわく「一番美味シイノハ、一番高イ宮中アワビノオ粥、人気ナノハ多味アワビノオ粥」とのことである。一番高い「宮中アワビのおかゆ」は20000ウォン(約1900円)と割と値が張る一品。

どうしようか迷っているとオモニは、「アワビトマツタケイッパイイッパイハイッテル滋養強壮ニスゴクイイ元気ナル」と勧められた。壁の手紙を見ても、「宮中アワビのおかゆ」を絶賛する声が多くあったので、オーダーすることにした。

・コリッコリな松茸・アワビがガッツリ!!
5分ほど待つと、「宮中アワビのおかゆ」が運ばれてきた。日本で食べるお粥と違い、ごま油の香ばしい香りと深みある松茸の香りが絡み合い、食欲をそそる。付け合わせはこの店の隠れ名物「イカキムチ」、「韓国のり」、「白菜キムチ」だ。お粥を食べてみると、見た目以上においしくよだれがじゅわぁ~~っと溢れてくるではないか!! なんだこのもっちもっちもぉっちもっっちの食感!!

風邪の時に食べるトロットロのお粥とは違い、もっちもっちである。たっぷりのお水で炊き上げたもち米を想像していただくと良いだろう。本来のお米の甘さが存分に引き出され、松茸とあわびから出た濃厚な旨みが、香ばしいごま油によって締りある味わいとなっている。ものすごく食が進むではないか!!

正直なめていたが、むっちゃくちゃ旨い! 紛れもなく、いままで食べたことのない絶品料理だ。さらに食べ進めていくと、下の方にゴロンゴロンと大きくカットされた松茸・アワビがたっぷりはいっている。こちらはいずれもコッリコリの食感で噛むたびにじゅわ~じゅわ~っと、素材の旨味がしみだしてくる。口の中は芳醇な旨みに包まれる。なんともうっまい!! そこへ、オモニがキムチチヂミを運んできてくれた。キムチチヂミもカリカリというよりは、ふっくらとしていて甘辛い味付がまたお粥と合うのだ。

・リピーター率70パーセント越え! 驚異の中毒性
お店の熱烈なファンも多く存在するらしい。意外と腹持ちが良く、その日は夕方まで空腹を感じなかった。滋養強壮効果もあってか肌も艶やか、二日酔いの治りがいつもより早く感じられた。オモニの話では、「ホトンドノオ客サンマタ来マシタトイウ、ミンナ何回モキテクレル」らしく、韓国旅行客に人気のサイトでも「リピーター率70パーセントの人気店」と太鼓判も押されており、やはり大注目の逸品のようだ。食べ終わったころには店内はさらに賑わいを見せ、40席の半分は埋まっていた。明洞「多味粥」、今後韓国に訪れた際には絶対に立ち寄りたい名店である。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 多味粥(タミチュ)
住所 韓国ソウル特別市中区忠武路1街22-1 B1F
時間 7:00~21:00
休日 年中無休

執筆: ピコロス
Photo:Rocketnews24

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング