【完全に一致】海外の「似顔絵捜査」のクオリティがハンパない

ロケットニュース24 / 2013年12月17日 7時0分

【完全に一致】海外の「似顔絵捜査」のクオリティがハンパない

何か事件が起きて犯人が逃亡しているとき、重要なカギとなるのが「似顔絵」だ。目は大きくて、髪の毛は……という目撃者の証言をたよりに、似顔絵捜査官は「犯人」を描いていく。その似顔絵が似ているかどうかで、犯人が見つかるパーセンテージは大きく変わる。

ということで今回ご紹介したいのが、海外における「似顔絵捜査」の似顔絵である。実際に捕まった犯人の写真と比べられているので、どれだけ似ているのかが一発で分かるぞ。

ヒゲやメガネは特徴になるが、それに気を取られると「本当の特徴」を描けなくなる。メガネの奥にある「目」はどうなのか。バランスはどうなのか……。目撃者からの話を聞いただけで、ここまで似させるテクニックは神業としか言いようがない。

ちなみに過去には「英で指名手配中の犯人似顔絵がインパクトありすぎだと話題に」という記事もお伝えした。おそらく、この似顔絵も「犯人そのまんま」なのであろう。似顔絵捜査官がいる限り、絶対に、絶対に逃げられない。

参照元:Acid Cow [1] [2] [3](英文)
執筆:GO羽鳥

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング