【衝撃サッカー動画】柿谷曜一朗選手の天才っぷりがよくわかる2013年スーパープレー集

ロケットニュース24 / 2013年12月17日 20時0分

2013年も残すところあとわずか。今年もっともブレークしたサッカー選手といえば、多くの人がセレッソ大阪所属の「柿谷曜一朗選手」を挙げるのではないだろうか。7月にフル代表へ招集されてからの彼の活躍は記憶にも新しい。

そこで今回は、彼の天才っぷりがギッシリ詰まった今季のプレーを動画「Yoichiro Kakitani || 柿谷曜一朗 プレー集 || 2013 || Skills and Goals」と共に振り返りたい。創造性溢れるプレーの数々は必見だぞ!

・リーグ戦での成績
2013年のセレッソ大阪は前年の14位から大きく巻き返し、4位でシーズンを終えた。その原動力となったのはもちろんエースの柿谷選手だ。34試合に出場し、21得点を挙げ、得点ランキングも3位に入った。

動画では、彼の代名詞でもある美しい「トラップ」はもちろん、瞬時の判断からの創造性豊かなプレーが目白押しとなっている。代表戦しか見ていない人もこれを見れば、さらに柿谷選手のスゴさがわかるはずだ。

・今季の獲得タイトル
年間を通して活躍を見せた柿谷選手は、12月10日に発表された「2013 Jリーグアウォーズ」でベストイレブン、フェアプレー個人賞、最優秀ゴール賞を獲得。いかに大きく飛躍した年だったかが結果としても表れているぞ。

・フル代表デビュー
そんな柿谷選手の活躍はザッケローニ監督の目に止まり、7月に行なわれた東アジアカップでフル代表に初招集。デビューとなった中国戦で初ゴールを決め、続く韓国戦では2戦連続の2ゴールを挙げ、大会優勝へとチームを導いた。

・フル代表に定着
監督だけではなく、サッカーファンも唸らせる活躍からフル代表に定着した柿谷選手。東アジアカップ以降も招集され続け、11月19日に行なわれた強豪・ベルギー戦では同点弾を叩き込んで勝利に貢献した。

周囲を生かすプレーもできることから、ザッケローニ監督は柿谷選手をスタメンで起用することが多い。このまま順調に結果を出し続ければ、柿谷選手はブラジルW杯のピッチに立っている可能性が高いだろう。

柿谷選手はまだ23歳と若いだけに、これから伸びる可能性も無限大だ。日本を代表する FW に成長している天才は、今後どういったサッカー人生を歩むのか、来季も彼の活躍から目が離せない!

参照元:YouTube[1][2]Jリーグアウォーズ
執筆:原田たかし

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング