残念な写真を修正して! 中国のフォトショ職人に助けを求めたらこうなったpart5

ロケットニュース24 / 2013年12月20日 7時0分

残念な写真を修正して! 中国のフォトショ職人に助けを求めたらこうなったpart5

せっかくの記念写真がイメージ通りに撮れてなかった……でもキレイに修正しちゃえば大丈夫!! そんなとき頼りになるのがフォトショップ職人だ。

フォトショップによる画像加工はお隣・中国でもとても盛ん。中国のネットユーザーが残念写真をイイ感じに修正してほしいとフォトショップ職人に依頼したところ、その修正が斜め上すぎ! 「なぜ、こんなことになってしまったんだ」と洩らさざるをえないのだ。

この斬新なフォトショ加工はpart1part2part3part4とも合わせてご覧いただきたい。

今回は、たとえば上半身裸の男子が「覇気があるタトゥーを入れてください」と依頼。すると、まさかのビキニブラ焼け風のタトゥー!! こんな男性がいたらある意味で覇気があると言えるだろう。

また別の少年は「僕に羽根をつけてください」と依頼。すると……確かに「羽根」はついているが……これ、生理用ナプキンの両サイドに、ズレ防止のためについている「羽根」じゃないですか……ッ!!

今回もフォトショ職人は、依頼された内容を絶妙な読解力で読み取り、忠実に形にしている。依頼に対し、あくまで「忠実」なのだ。フォトショ職人はいつだって何が起きたってウソをつかない。絶対に、絶対にだ!

今日もこうやって世界中に笑いをもたらしてくれる中国のフォトショ職人に全く感心するしかない。いつもありがとう、心から謝謝!感謝、中国的フォトショ職人!!

【関連記事】
「中国のフォトショ職人に助けを求めたらこうなった」シリーズ

参照元:華訊財経(中国語)
執筆:沢井メグ

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング