スシローマニアの若者のあいだでスシローの呼び名が変化「ポテロー行く?」「ポテローでケーキ食うかw」

ロケットニュース24 / 2013年12月21日 16時50分

スシローマニアの若者のあいだでスシローの呼び名が変化「ポテロー行く?」「ポテローでケーキ食うかw」

日本一フライドポテトが美味しい回転寿司として、テレビでも紹介されるほど大人気のお店といえば『スシロー』だ。

あまりにポテトがウマすぎるので売り切れになることも多いお店だが、そんなスシローを大好きなスシローマニアの若者のあいだで、スシローの呼び名が少しずつ変化しているらしい。

それはなんと「ポテロー」。自称スシローマスターの男性(30代)に聞いてみたところ、「ポテロー行く?」や「ポテローでケーキ食うかw」と言う若者たちが増え始めたことを教えてくれた。詳しい理由は以下のとおりである。

「フライドポテトといえば、若者の大好物。いままではガストで山盛りポテトとドリンクバーで粘ったり、マクドナルドのポテトをみんなで分けてポテトパーティー(ポテパ)ことが多かった。

しかしスシローのポテトのウマさが広まるようになり、じょじょにポテパの場所がファミレスやハンバーガー店からスシローに変化していったのです。だってほかの店だと揚げたてポテトを食べることが難しかったり、少しずつ注文できないのにスシローは105円で少しずつ揚げたてのポテトが食べられるし、お茶も飲み放題。

さらにスイーツも105円からと非常にお得ですし、もし腹ペコなら激ウマのうどんもリーズナブルに食べることができる。生ものや魚が苦手な若者も増えましたが、寿司を食べなくてもよいことを公式にスシローが認めたこともあり、ポテローへ若者が並ぶ時代が来たということです」
(スシローマスター談)

確かにTwitterでポテローと検索すると、わずかながら確かにポテローと言っている人たちを確認できた。記者(私)はもうオッサンなのでポテローという言葉をリアルに聞いたことはないが、学生などの若者のあいだでは「ポテロー」という言葉は少しずつ浸透しているのだろうか?

そんな記者もスシローマニアのひとりで、スシローに行ったらうどんとポテトは必ず注文する。デザートを頼んでも500円以内で済むことが多いためファミレスやうどん店に行く機会も少し減ったことを考えると、若者のあいだでポテローが爆発的ブームになる日も、そう遠くないのかもしれない。

執筆:なかの

この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング