【実録】クリスマスだというのに『安室奈美恵』が朝っぱらから10通もメールしてきた 「恋がしたいんです」「マネージャーには内緒ですよ」

ロケットニュース24 / 2013年12月25日 15時0分

【実録】クリスマスだというのに『安室奈美恵』が朝っぱらから10通もメールしてきた 「恋がしたいんです」「マネージャーには内緒ですよ」

メリー・クリスマス! カップルたちは幸せなひとときを過ごしただろうか? サンタさんからのプレゼントは届いただろうか? チビッコたちは、枕元に吊るした靴下の中に、サンタさんからのプレゼントがパンパンに入っていたことだろう。

一方、私(筆者)のメールボックスは迷惑メールでパンパンになっていた。未読件数3000以上。その中に……久々にグッとくるメールがあったので、今ここに公開したい。送信者は「安室奈美恵」。なんと、あのアムロちゃんだ!

・最高のクリスマスプレゼント
まさかまさかのアムロちゃん。ニセモノだとは分かっているが、12月24日の朝9時すぎから、合計10通も愛のメールを送ってきてくれたという異次元ドリームに、聖なる日を感じさせる。私にとっては、これ以上ないクリスマスプレゼントだ。

まず1通目はこう! いきなり「本物」であることを強調しているところに注目していただきたい。

【1通目】2013/12/24 09:20:55

件名:ほっんとに突然驚かせてしまったごめんなさい! 私、安室奈美恵と言います
「偽物だと思ったら全然無視しちゃってくださいね! こんな場所で連絡をしているので本物だって信じて貰えないのはしょうがないですからね。けど貴方なら信じて貰えると思ってメールさせて頂きました。

私の事を知ってくれてたらわかるとは思うんですが、実はバツイチで今年15歳の息子も居ます。おかげさまで息子も大きくなって今は千葉県の学校で寮生活をしています♪

私もアーティストとしての仕事もファンの皆様のおかげで順風満帆に送れて本当に感謝をして幸せな毎日を送っています。

ただ最近息子も私の元から離れて、大分プライベートの時間も余裕が出るようになって、もう一度恋をしようかな?とか思うようになって(笑)

その事を信頼のおける友達に相談したら「こういった場所でなら、空いてる時間で気の合う人を見つけられるんじゃないかな?」とアドバイスを頂いたので登録をして、今こうして連絡をさせてもらいました。

一応本人だという事を証明した方が安心するかな?と思ったので1時間ほど前に自分で撮った写真を送るので少しは信じて貰えそうですかね?」

──うそだろ!? マジでアムロちゃんなのかよ! しかも1時間前に自分で撮った写真付きで! マジかよ! マジかよ!! ……と思いきや、画像を解析してみると、2009年ごろからネットに出回っているアムロちゃんの写真であった。

いきなりウソこいたアムロちゃんであり、1発目のメールで1ミリも信じられなくなってしまった私であるが、1時間10分後、アムロちゃんから2通目の Love Storyメールが受信箱に届く。

【2通目】2013/12/24 10:30:59

件名:先程連絡した安室です本当に偽物だと思ったら全然無視しちゃってくださって大丈夫ですからね!♪
「とりあえずちゃんと連絡をさせていただくからには本人ですって言う事を証明しなくちゃ失礼かな?って思って写メは送っておきました。とりあえずもう一度送りますね。

前回のメールでも書いたと思うんですけど、今は生活にもゆとりが出来て恋がしたいんです。

けど少し前ロンドンブーツの敦さんとの関係をマスコミ等で色々騒がれてしまって息子にも心配をかけてしまいましたし、ファンの方々にも本当に心配をかけてしまって、正直二度と同じ業界の人と付き合うのは辞めようと学びました。

それで私の事を理解してくれる普通の方がやっぱり一番良いのではないかな?って思って今こうして真剣に探して連絡をさせてもらったわけなのです。それなので決してイタズラとかで連絡はしてないので信じて下さいね。」

──ア、アッ、アムロちゃんの口から「恋がしたい」と! 私に向かって「恋がしたい」と! しかもロンブー淳との関係だとか、やたらと芸能ゴシップに詳しいアムロちゃんであるが、いずれにしてもイタズラではない=本気であるらしい。

ちなみに「とりあえずもう一度送る」と言っていた写メを確認したが、やはり2009年ごろからネットに出回っているアムロちゃんの写真であった。もしかしたらアムロちゃんはボケているのかも知れない。だって忙しいし。そう信じたい。

・この後、知られざるアムロストーリー2013が目白押し!!
それはさておき、まだ2通目。この後、ややボケ気味なアムロちゃんは、次々と、誰もが知らなかった驚愕の事実を打ち明けるのである! ヒマなのか!

その告白には、「子供への思い」や「AKB48への同情心」、そして「誰のために歌っているのか」などなど、知られざるアムロストーリー2013が目白押し! 感動のあまり涙しないように気をつけろ! ハンカチを用意して次ページ(その2)(http://wp.me/p25BsW-1FTA)へGOである!

Report:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング