【グルメ】激マズな飴として有名なフィンランドの『サルミアッキ』を食べてみた「うげぇぇーッ!!」

ロケットニュース24 / 2013年12月25日 9時0分

【グルメ】激マズな飴として有名なフィンランドの『サルミアッキ』を食べてみた「うげぇぇーッ!!」

皆さんは、激しくまずい飴(あめ)として有名なフィンランドの飴をご存知ですか? その飴は『サルミアッキ』といい、フィンランド人に愛されています。

・フィンランド人ならみんな好きよ
フィンランドの地方都市ロヴァニエミで働く20代女性に話を聞いたところ「わたしは大好き! フィンランド人ならみんな好き。年齢も性別も関係なく好きよ。まあ苦手って人もいるけどね」と話していました。ということで、実際に食べてみました。

・2ユーロで買えます
『サルミアッキ』はコンビニエンスストアでも駅でも空港でもどこでも売られています。いちばんオーソドックスで小さい『サルミアッキ』だと2ユーロで買えますよ。

・見た目は真っ黒なグミ
箱を開けると、中から真っ黒なグミ(っぽいもの)が出てきました。しかし一般的なグミよりは硬めで、どちらかというと、ベタつかない練り飴のような感じ? ニイは完全に無臭です。

・普通に食べられるレベル
さっそく食べてみたのですが……。「うげぇぇぇぇえーーッ!!」と吐き出すほどまずくはなく、食べろといわれたら普通に食べられるレベル。しかし「うまいか?」と聞かれたら「苦手です」と返答するかもしれません。添加されている塩化アンモニウムが味のアクセントを生んでいるようです。

・ジワジワと苦味が強くなる
食べると最初は梅の酸味を薄くしたような味が広がります。そしてジワジワと苦味が強くなっていき、オトナのテイストになっていきます。つまり、激しく薄い梅味にトゲのある苦味をプラスしたような飴です。

・受け入れがたい味?
しかし、他の男性記者に食べさせたところ「うげぇぇぇぇえーーッ!! これはひどい!! たぶん二度と食べない!!」と言っていたので、受け入れがたい味に感じる人もいるようです。後味は悪くなく、インパクトはありますがスッキリとした味わいなんですけどね……。

・日本にサルミアッキを広める
駐日フィンランド大使館のキャラクター『フィンたん』は、公式Twitterで「日本のみんなにサルミアッキあげると、盛り上がってけっこう面白い! どんなに○○いと言われても日本にサルミアッキを広めるためフィンたんこれからも頑張るよ!」とコメントしています。皆さんも試しに食べてみる?

Produce: Kuzo.

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング