【永久保存版】2013年版・ムネリンこと川崎宗則選手の愛され11選

ロケットニュース24 / 2013年12月25日 20時0分

2013年、メジャーリーグを盛り上げた日本人といえば、ムネリンこと川崎宗則選手を挙げる人も多いのではないだろうか。トロント・ブルージェイズに移籍し、瞬く間に地元のヒーローになったことはもはや有名な話だ。

ムネリンがイチロー選手を追いかけているように、ロケットニュース24はムネリンの動向を追いかけてきた。ということで、2013年ムネリンが愛されぶりを発揮した出来事を永久保存版として一気に振り返るぞ。

海外メディアが分析したムネリンの愛される理由16
明るく飾らない人柄が徐々に人気を呼び、その理由を海外メディアが分析。今では決め台詞となった「アイムジャパニィィーズ!!」が全米に流され、知名度も急上昇した。

メジャーリーグ情報番組に登場したムネリン
ムネリンファンであれば定番にもなった『MLB Network』に登場。カタコトの英語とハンドブックを武器にインタビュアーたちをヒィヒィ言わせるぞ。

マイナー落ちから2日でメジャー復帰
二軍落ちで異例の送別会が行なわれたと思いきや、2日でメジャー復帰を果たしたムネリン。電撃復活にファンが歓喜したのは記憶に新しい。

恒例となった番組に再度登場
またしてもムネリンは『MLB Network』に登場。爆笑をさらった上に、デラバー投手のオールスター出場を後押しする大活躍を見せた。

海外のちびっ子に大人気のムネリン
ファンサービスも一流なのがムネリンで現地のちびっ子たちにも大人気だ。丁寧にサインをしていく様子は野球選手の鏡である。

イチロー選手の4000本安打に立ち会う奇跡
背中を追い続けてきたイチロー選手の4000本安打達成試合にムネリンはスタメン出場。ベース上でイチロー選手とグータッチを見せるなど、「イチロー愛」が誰よりも実った瞬間だった。

海外ファンがムネリンの活躍を絵本化
その人気はとどまることを知らず、愛するあまりに海外ファンはムネリンの軌跡を絵本化してしまう。思いがビシバシ伝わる内容は必見だ!

息をするだけで笑わせるレベルにまで到達
恒例となった『MLB Network』だが、もはやインタビュアーはムネリンの虜。インタビュアーが呼吸困難になるくらいヒィヒィさせてしまう。

お笑いだけじゃない! 本職のプレーでアツさ見せて観客を魅了!!
全力プレーが持ち味でもあるムネリンは判定を巡って猛抗議。退場となってしまったが、チームのために戦う男の姿がそこにはあった。

ムネリンの好プレー&愛され動画集
地鳴りのような「カワサキコール」はもちろん、メジャー初ホームランでは異常な盛り上がりを見せた。献身的なプレーが評価されていることがよくわかるぞ!

爆笑大賞を受賞
「2013 GIBBY賞」の「Cut4 Topic of the Year」という “爆笑部門” で受賞したムネリン。この受賞は年間を通して、いかに彼のインパクトが強かったかを物語っている。

シーズン終了後は所属していたブルージェイズを FA となっていたムネリンだが、12月25日にマイナー契約を結び直した。来季はキャンプを経てメジャー昇格を目指す。険しい道だが、持ち前の熱意で乗り越えてくれるに違いない。

参照元:MLB.com(英文)
執筆:原田たかし

この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング