【感動作品】これを観て冬の天体旅行! アニメーション映画『銀河鉄道の夜』

ロケットニュース24 / 2013年12月27日 14時0分

【感動作品】これを観て冬の天体旅行! アニメーション映画『銀河鉄道の夜』

気温の低い冬の夜は、星がきれいによく見える。しかし都会に住むとガッカリ。夜でも明るいため、ぎりぎり一等星が見えるか見えないか……。それでもロマンチックに天体観測ナイトがしたい! 宇宙に思いを馳せたい!

そんなあなたにオススメなのがアニメーション映画『銀河鉄道の夜』(1985年 / 杉井ギザブロー監督作品)。有名な宮沢賢治の童話が原作のこの映画。ますむらひろし先生がイラストを描き、登場人物がみんな猫の姿形をしているのも特徴的だ。

宮沢賢治が執筆中に亡くなったことや、話の中に造語が豊富に使われていることから、いまだ謎に満ちた文学作品とされている。多くの学者や作家たちがいまだにさまざまな解釈を進めている。このアニメーション作品では、そのミステリアスな世界に細野晴臣先生が音楽を添えているのも特徴。

孤独な少年ジョバンニと優等生で人気者のカムパネルラ。ふたりは不思議な列車に乗り空や時空を超え遠く旅をしていく。白鳥座や蠍座、南十字星。ふたりが通り過ぎていく天体の世界は不思議かつとても美しい。

旅先で出会う不思議な人々や少年たちの関係性の変容からも目が離せない。この作品で、すてきな冬の天体観測をご自宅で楽しんでいただきたい。

執筆: エリンコ

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング