【これはスゴい】自作『お守り袋』が流行中 / 簡単に作れるのでなんでも入れてみよう

ロケットニュース24 / 2013年12月27日 22時0分

【これはスゴい】自作『お守り袋』が流行中 / 簡単に作れるのでなんでも入れてみよう

冬休みになっても、受験や就職活動シーズンまっただなか。学業や仕事にゆかりのある神様にお祈りをし、お守りを買って宝物にしているという人もいるはずだ。

記者(私)も先日「勝利の神」として名高い乃木希典将軍が祀られている乃木神社へお参りをしたのだが、さまざまなお守りが売られていた。だが、最近はお守りを購入するだけでなく自作のお守り袋を作り、それに入れている人も多いという。

・作り方は簡単
作り方はたくさんあるものの、基本的には「生地」、「厚紙」、「紐」の3つが材料としてあればOK。あとは切込みを入れなかに厚紙を敷き、アイロンで形を整えて紐を縫い付ければ完成だ。非常に簡単である。

まとめサイト「NAVERまとめ」の自作お守り袋を見てみると、刺繍で合格と書いたり猫のマークを縫い付けていたり、リリヤンで編まれているお守り袋があった。ほかにもさまざまな個性的お守り袋が掲載されていたので、気になる人はぜひチェックしてみよう。

・スゴいお守り袋を作ってもらう
デザイナーたちのあいだでもお守り袋ブームなのだろうか、先日野木神社でお祓いしてもらったAcerのタブレットに合うお守り袋をプロのデザイナーが作ってくれるというので、さっそく事務所までお伺いし作ってもらうことにした。

どんなお守り袋ができるんだろう! ワクワクすっぞ! と思いつつタブレットを持って行くと、物凄いスピードで型を取ったりミシンで縫ったりと、超絶豪華なお守り袋が完成! 裏にはきちんと「就職成就」と書かれており、就活中の人なら喉から手がでるほど欲しいお守り袋が完成したぞ!

・誰かにあげたい
ホントに素晴らしい出来栄えなので、就職活動中の誰かにあげたい……が、オッサンの記者の周りに就職活動を一生懸命やっている人など現状はいないのであった。欲しそうな人が現れるまで、家の一番いいところにでも飾っておくことにしよう。

参照元:NAVERまとめ
Report:なかの

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング