【偽物】美味しそうなクリスマスディナーに隠された秘密

ロケットニュース24 / 2013年12月29日 13時0分

【偽物】美味しそうなクリスマスディナーに隠された秘密

イギリスの大家族が賑やかにクリスマスを祝う写真。テーブルに並ぶのは七面鳥の丸焼き、ローストポテト、芽キャベツ、ニンジンのグラッセ、クランベリーソースなどサイズはメガ盛りだが、外国ではよくある豪華なディナーである。しかし、実はこの写真にはとんでもない嘘が隠されているのだ。

・ディナーは実は全部スイーツ
驚くことに、豪華なディナーは肉や野菜ではなく、すべてケーキやお菓子を材料につくられた偽ディナーなのだ! 七面鳥は大きなスポンジケーキを七面鳥のサイズにカットして、さらに上から生地をのせて焼き上げたもの。

・付け合わせも再現
ニンジンはオレンジシュガーペーストをこねて再現しており、芽キャベツはさまざまな風味のチョコレートを混ぜ合わせて形成。ローストポテトはライスクリスピー(海外では定番の朝食であるシリアル)を原料につくられており、いずれもスイーツとは思えない本物さながらの高クオリティーな仕上がりとなっている。

・「楽しいケーキ作り」のプロ
ディナー風ケーキを製作したのはキャロライン・ホワイトさん。彼女はイギリスの有名広告代理店に勤務していたが、12年前に退職し、「楽しいケーキ作り」をモットーに料理研究家として活躍中である。

・至上最大の自信作
また、料理学校の講師も勤めており約5,000人の生徒にケーキ作りの楽しさを教えている。キャロラインさんは今までも、あっと驚くケーキを製作してきたが今回製作に40時間かかったディナー風ケーキは「至上最大の自信作」であると太鼓判をおしている。

参照元: Daily Mail
Report: ユーニーマン(鮒蒸B)

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング