【沖縄発】飲むターメリックライスが存在した

ロケットニュース24 / 2013年12月30日 12時0分

【沖縄発】飲むターメリックライスが存在した

沖縄では定番の飲料、飲む極上ライス『ミキ』(マルマサファミリー商事)という商品がある。今回『ミキ』のウコン味を入手した。パッケージを見てこの商品の本質に気付いてしまった。それは「飲む極上ライス」+「ウコン」=「飲むターメリックライス」。つまり「飲むターメリックライス」がこの世に存在していたということだ。

・ターメリックライスの効果
ターメリックライスにはカリウム、鉄分、ビタミンCが豊富に含まれていて、抗酸化作用で注目されているクルクミンが多く含まれている。肝臓の解毒作用強化だけでなく、血栓予防、動脈硬化予防、紫外線から皮膚を守る効能、老化防止等とあげたらきりがないくらいの万能薬であった。

・ちょっとレトロで怪しい見た目
「こんな万能な食べ物がこれ一本で摂取できるなら、二日酔いとかしんどいし、これ以上年はとりたくないし、これからは3食これで決まりだぜ!!」と思ったものの、ちょっとレトロで怪しい見た目からして、相当飲みにくいのではないのかと、多少不安が残る。

・『みっくちゅじゅーちゅ』と錯覚
勇気を出して缶をプシュっと開けてみた。特別鼻につくような匂いはなく、ほのかに甘いお米の優しい香りだった。コップに注いでみると、粗めにこしてある濁り酒のようでトロリと濃厚だった。しかしその見た目、どこかで見た事あるなーと思ったら大阪名物『みっくちゅじゅーちゅ』そっくりではないか。むしろ『みっくちゅじゅーちゅ』なんじゃないかと錯覚をしてしまうほどだ。

・至って普通
さっそく飲んでみたが、期待を裏切られたかのような普通の味。ほどよく甘く、ライス感もそんなにくどくない。どことなく懐かしい味がして飲みやすい。近い味をあげるとすれば、葛湯(くずゆ)だろうか。ターメリック的な要素はどこに隠れているのだろう? ……しかし原材料にはしっかりウコンエキスと明記されている。

・常温が美味しいかもしれない?
今回は常温で飲んでしまったため、味が多少ぼやけてしまったので、もし手に入れることがあれば、冬は暖めてホットドリンクで楽しんでみるのもいいのではないだろうか。

Report: ユーニーマン(鮒蒸B).
Photo: RocketNews24.

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング