【お正月豆知識】1月2日に見た夢が「初夢」です

ロケットニュース24 / 2014年1月3日 9時0分

【お正月豆知識】1月2日に見た夢が「初夢」です

1年の最初に見る夢を「初夢」といいます。記者(私)はいつも寝る前に縁起が良い夢を見られますように! と祈りながら寝ていますが、初夢って実は1月1日の夢ではなく、正確には1月2日に見た夢と言われているんです。知ってましたか?

・有力なのは今日
いろいろな説がありますが、仕事はじめがもともと1月2日だったことから、この日の夜に見た夢を初夢にするのが一般的らしいですよ!! みなさんどんな夢でした?

・1月1日~3日でもOK! 
といっても、大晦日に見る夢も、元旦の夜の夢も、年が明けての最初の夢なので、どちらも初夢ととらえられますよね。なので1月1日~3日に見た夢を初夢とするのが一般的らしいです

・特別な夢
初夢はだいたい、正月の特別な生活状態や食生活を反映することが多く、新年の豊富や希望が普段の夢よりも強く影響しているといわれているため、意味を持った夢になるのだそうです。

・『一富士、二鷹、三なすび』
ちなみに初夢に『一富士、二鷹、三なすび』を見ると縁起がいいと言いますよね。こちらも諸説ありますが、富士=無事、鷹=高く、なすび=事を成すという縁起をかついだ語呂合わせの意味や、徳川家康の好きなものを並べただけ、(富士山を見て、鷹狩りをし、ナスを食べるのが家康の幸せだった)と言われています。みなさんの初夢はどんな夢でしたかー?

参照元: 初夢
執筆: 千絵ノムラ.(鮒蒸A)

この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング