【三十代女子の恋愛奮闘記】あけおめメールに返信が来ないと絶望中の女子の皆様へ

ロケットニュース24 / 2014年1月6日 0時0分

【三十代女子の恋愛奮闘記】あけおめメールに返信が来ないと絶望中の女子の皆様へ

「意中の男性に送ったあけおめメールに返信が来ない」。年が明けて、数日経った頃からちょいちょい聞かれる乙女たちのお悩みです。今回は、「あけおめメールに返信が来ないワケ」を考えたいと思います。

・「あけおめメール」は「アドレス変更メール」
これはあくまでも筆者の個人的見解ですが、あけおめメールに返信が来ないのは当たり前だと思った方が良いでしょう。そう、あけおめメールに返信が来ないのは、ちっとも不思議なことではないのです。

筆者は、あけおめメールを「アドレス変更しましたメール」と同じ位置づけだと考えています。友達からアドレス変更メールが来た際、律儀に「了解しました」と返信する人はほとんどいないはずです。なぜなら、自分以外にも送っているであろうメールに対して、律儀に返信する必要は無いから。黙ってアドレス帳の登録を変更すれば良いだけのこと。

・律儀に返信すると大変なことに……
また、大人数に送っているはずのアドレス変更メールに、受け取った全員が返信したとしたら……。発信者のケータイは鳴りやまず、大変なことになるのは明らか。イチイチ、「了解しました」と送らないほうが親切なくらいなのです。

あけおめメールに対しても同様に、「自分以外にも送っているだろうから」と解釈し、あえて返信しないスタンスの人は筆者だけではないはず。意中の男性から返信が来ないからと言って、「新年早々失恋しちゃった!」と決めつけるのは、気が早いですよ。

・元カレへの復縁目的で送った場合
疎遠になっている元カレなど、気まずい間柄の男性に対して、勇気を振り絞ってあけおめメールを送った女性も少なくないでしょう。お気持ちは痛いほどわかります。何らかの「大義名分」がないと連絡しづらい関係性になっている場合、あけおめメールは非常に便利! 一斉送信を装ったメールに対して返事が来たら、そこからいっきに距離を縮めていこうと思うと、鼻息が荒くなりますよね。フガーッ。

このケースは、メールを受け取った男性側にも復縁の意志があれば、「自分以外にも送っているだろうから」という考え方はせず、待っていましたと言わんばかりに返信をするはずです。ということは、返信がない場合は、相手男性には復縁の意志がないと考えられますね。残念ですが、新しい恋に進んだほうが良いようです。

・まとめ
あけおめメールに限らずですが、女性は男性に比べて「メール主体での恋愛」に走りがちです。「好きな人には絶対にあけおめメールを送りたい! もちろん返事も欲しい!」という考え方自体、いかがなものでしょうか。筆者の周囲の女性たちを見ていると、あけおめメールなんぞ送らない女性のほうがモテているように見受けられます。

あけおめメールって、ほかの人からも届くでしょうから、その中に埋もれてしまう可能性も高いです。返事が来なくても、「ほかにもいっぱい受け取っていて、いっぱいいっぱんなんだろうなぁ」と解釈し、返信がないことに絶望するのはやめましょう。

恋愛コラムニスト:菊池美佳子 Twitter / ブログ
Photo: Rocketnews24

この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング