【三十代女子の恋愛奮闘記】合い鍵を渡してくれない彼氏にご不満の皆様へ / 渡さない彼氏の本音

ロケットニュース24 / 2014年1月16日 0時0分

【三十代女子の恋愛奮闘記】合い鍵を渡してくれない彼氏にご不満の皆様へ / 渡さない彼氏の本音

「彼氏が合い鍵を渡してくれない」、彼氏持ちの女性から多く挙がるお悩みです。「どうして合い鍵を渡してくれないの?」と逆上する前に、なぜ渡してもらえないのか、冷静に分析してみましょう。彼氏の本音について考えてみたいと思います。

・交際期間が短い
これはもう基本中の基本ですが、まだ付き合って日が浅い段階から合い鍵を求めるのはご法度ですよ。知り合って数週間~数カ月の相手を信用し、合い鍵を預けろというのが無理な話です。むろん、なかには出会ったその日に合い鍵を渡してくる男性もいるでしょうが、それはごく稀なタイプ。一般的な感覚の男性は、交際期間の短いカノジョに対して、やすやすと合鍵を渡したりしないものです。

・自分のテリトリーを侵害されたくない
交際期間がどれだけ長期間に及ぼうとも、未来永劫合い鍵を渡さない主義の男性も存在します。あなたに対してだけではなく、彼は歴代のカノジョに対しても同じスタンスだったはずです。理由はカンタン、単純に自分のテリトリー内に他者を入れたくないだけなのでしょう。わかりやすく言うと、「だって俺の家だもん」という感覚なのです。六畳一間のワンルームアパートだろうとタワーマンションの最上階だろうと、彼にとっては城なのです。

・過去のトラウマ
あなたより前のカノジョに、何らかの原因があったのかもしれませんね。深夜にイキナリ扉がガチャリと開き侵入してきたり、引き出しに入れておいた通帳の位置がビミョーにズレれいたり、元カノの鍵の閉め忘れで空き巣被害に遭ったり……。そういったトラウマがあると、「二度と渡すものか!」と慎重になるのは無理もないでしょう。

・まとめ
「彼氏が合い鍵を渡してくれない = 愛がない」ではありません。海よりも深い愛情があったとしても、合い鍵だけは渡さないという考え方の男性もたくさんいます。彼氏の部屋に遊びに行きたい時は、彼の在宅時フツーに訪問すれば良いじゃありませんか! 合い鍵は、いつか正式に同棲する日の楽しみにとっておきましょう。

恋愛コラムニスト:菊池美佳子 Twitter / ブログ
イラスト:Pyocotan Twitter

この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング