【衝撃グルメ】茨城県民が「ペヤングに納豆を入れるとオーガニックな感じになって美味」と言うのでやってみた

ロケットニュース24 / 2014年1月17日 12時0分

【衝撃グルメ】茨城県民が「ペヤングに納豆を入れるとオーガニックな感じになって美味」と言うのでやってみた

北関東に位置する茨城県。メロンやレンコンの名産地としても知られるが、茨城代表と言えば何と言っても納豆だ。名産物であるだけに、茨城県民の納豆愛は相当なレベルだと言われている。

そんな茨城県民に美味しい納豆の食べ方を聞いてみたところ……なんと納豆を「ペヤングソースやきそば」に入れるとウマイというのである。ペヤングってすでにちゃんと味ついてますやん! さらに納豆を入れるってホンマかいな!? 試してみた。

・納豆ペヤング
納豆を愛する茨城県民オススメの「納豆ペヤング」の作り方は以下の通り。まず、「ペヤングソースやきそば」と納豆1パックを用意しよう。そして、ペヤングを手順どおりに作って、できあがったところに、あらかじめ混ぜておいた納豆を投入。そばと納豆を軽く混ぜれば完成だ。

・ネバネバに包まれた麺
やきそばが、納豆のネバネバに包まれ、フンワリした塊になる。納豆の豆がかかっていない部分もネバネバと糸を引き、ソースの香りも納豆にかきけされている。もうペヤング自体が納豆になったみたいだ。これは強烈ゥ!

・想像以上の納豆感 / うまい棒なっとう味に似ている
ビジュアルはなんだかすごいのだが、その味は……想像以上の納豆感だ! 濃厚なソースに納豆のまろやかさが絡み、えもいわれぬコクが生まれている。そして、そのコクが納豆の味を引き立たせるという納豆スパイラルが発生だ。たとえるなら、うまい棒なっとう味の納豆風味をより強くしたようだ。

なお、編集部の納豆マニアに食べてもらったところ、納豆のネバネバで麺が一塊になっている点が食べにくいとしながらも「風味はいい」とコメント。一方、最近、納豆を克服したばかりの関西人は無言に。「察してください」という顔をしたまま固まっていた。つまり、それほど強い納豆味ということなのだ。

・茨城県民「納豆を入れることでジャンキーさ減って罪悪感が薄れる」
なお、納豆ラブな茨城県民によると、ペヤングに納豆を入れることでジャンキーさが薄れ、「インスタント食品を食べてしまった」という罪悪感が軽減されるという。納豆は体にいいので、なんとなくオーガニックでロハスな雰囲気を感じることができる上に美味、言わば「ハンバーガーだけだとバランス悪いからサラダも頼んどこ♪」と言った感覚であるらしい。

・納豆ラブなら好きな味
納豆ペヤングは、納豆の存在感がハンパないので、美味と感じるかどうかは人によるだろう。だが、それだけに納豆愛にあふれる人ならたまらない味であると言える。納豆好きなら一度試してみる価値はあるだろう。

Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング