【閲覧注意】人気声優小林ゆうさんが生放送中に描いたイラストがヤバすぎる! 視聴者は恐怖に絶叫ッ!!

ロケットニュース24 / 2014年1月20日 10時0分

【閲覧注意】人気声優小林ゆうさんが生放送中に描いたイラストがヤバすぎる! 視聴者は恐怖に絶叫ッ!!

さまざまなアニメ・ゲーム作品で活躍する声優の小林ゆうさん。彼女は最近、2014年1月28日より始まるアニメ企画の発表番組に出演。そこで、視聴者に強烈なインパクトを与えたのである。

というのも、彼女の描いた絵があまりにも衝撃的すぎて、番組視聴者は阿鼻叫喚! 司会を務めたやまけんさんも、CGクリエーターのFROGMANも思わず「怖い……」と絶句。彼女の描いた「土佐犬に乗る私」と「ゾウ」をご覧頂きたい。およそのそのテーマを想像させるものではない、マジで恐怖を感じるぞッ!?

・名作アニメをアニメ化していく「チャンネル5.5」
彼女が出演したのは、バランス栄養食の「カロリーメイト」がFROGMANとコラボレーションして放映を予定している、名作漫画のアニメ化プロジェクト「チャンネル5.5」の事前発表番組である。チャンネル5.5では、今後誰もが知っている有名漫画を独自の解釈でアニメ化していくそうだ。

・小林ゆうさんと相沢舞さんを声優として起用
1月17日の発表番組(ニコニコ生放送)では、最終オーディションという名目で二人の声優が登場した。その一人が小林さんだったのである。もう一人は演技派声優として高く評価される相沢舞さんだ。かなり豪華なメンバーで今後のプロジェクトは進行して行くことになる。

・「土佐犬に乗る私」という絵を描いたはずなんだけど……
その番組の「絵心オーディション」というコーナーで珍事発生! このコーナーは、お題を出されて、その絵を描くというシンプルなものだ。最初のお題は「土佐犬に乗る私」、相沢さんが女性らしい可愛らしい絵を描いたのに対して、小林さんの絵はどういう訳かグロテスクな印象を受けてしまう。放射状に描かれた曲線をいくら見ても、「犬」を見極めることができないのだ。猟奇的なものを感じるのは気のせいではないはず。

・「ゾウ」というお題だったはずなんだけど……
この絵に視聴者から「アカン」や「ああああああああああ」と言った、コメントが投稿されていた。続くお題の「ゾウ」でも、彼女の絵から「ゾウ」を思わせるものをうかがうことは難しい。彼女自身の説明では、左側に伸びた棒のようなものがゾウの鼻で、その真上にあるバナナの房状のものが、ゾウの身体というのだが……。と、とにかく彼女の持ち合せたセンスが炸裂した瞬間であった。

・さすがのFROGMANも疲弊
このあとに続く、即興コメントのコーナー(お題の写真を見て、被写体が何を言っているのか答える)でも、常人の想像を超えるコメントを炸裂。さすがのFROGMANも小林さんのエネルギーに圧倒され、生放送中にも関わらず疲弊したような表情を出してしまった。疲れの色をにじませたFROGMANに対して、やまけんさんが「放送中ですよ!」と励ます一幕があったのである。それほど、小林さんの持ち合せた個性が光る番組内容だった。

・シルエットを予想してTシャツをもらおう!
ちなみに1月28日から、いよいよコラボアニメの放送が開始される。最初にアニメ化される名作漫画は、「じっちゃんの名にかけて!」でおなじみのアノ作品なのではないだろうか……。チャンネル5.5の公式サイトに、そのキャラのシルエットが公開されているので確認して頂きたい。キャラを予想して応募し、見事抽選に当ると番組オリジナルTシャツがもらえるそうなので、みんなで応募してみよう! それにしても小林ゆうさんはすごい……。

参考リンク: チャンネル5.5

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング