いつものソース焼きそばを激しくウマくする簡単な方法「サラダ油の代わりにラードを使う」コレだけ

ロケットニュース24 / 2014年1月20日 21時0分

いつものソース焼きそばを激しくウマくする簡単な方法「サラダ油の代わりにラードを使う」コレだけ

スーパーで売っているカット野菜と豚コマを炒めて、麺とソースを和えれば完成! 激ウマで激カンタン、一人暮らしの男子でも育ちざかりの子供がいるママでも大好きで家計も助かる料理といえば『ソース焼きそば』だ。

全国の食卓で定番中のド定番な料理だが、その『ソース焼きそば』をいつもより簡単に激しくウマする簡単な方法がある。それは、「サラダ油の代わりにラードを使う」コレだけである。

・サラダ油の代わりにラード
ラードの使い方としては、最初に具を炒める際に使うサラダ油の代わりにラードを使い、香りが出るまで熱する。それからは普通のソース焼きそばを作る手順とまったく一緒でOKだ! サラダ油よりもよりコクや甘味がアップし、非常に美味しくなるぞ。

・なぜ美味しくなるのか
なぜサラダ油よりラードの方が美味しくなるのかというと、豚の脂であるラードは動物性脂肪特有の、肉に近い旨味が油自体に含まれている。そのラードで麺や野菜を包み込むように炒めることで、全体の美味しさが底上げされるというワケだ。

・中華料理店や焼きそばの名店でもラードを使用
あの有名なご当地グルメ『富士宮やきそば』でもラードを炒める際に使用している。また、中華料理店でも同じようにラードを使い、焼きそばや野菜炒めを作る場合も多いようだ。ちなみに、イタリアでも菓子類のコクを出すためにラードを使用することもある。

・隠れた万能食材
などなど、じつはラードは隠れた万能食材なのである。値段も比較的リーズナブルで、スーパーでバターなどが売っているコーナーにはだいたいおいてあるので、気になる人はぜひ使ってみよう。

Report:なかの
Photo:Rocketnews24.

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング