認証済みだったはずの小泉元首相のアカウントが削除! どうしてこうなったのか Twitter社に問い合わせてみた

ロケットニュース24 / 2014年1月21日 13時23分

認証済みだったはずの小泉元首相のアカウントが削除! どうしてこうなったのか Twitter社に問い合わせてみた

話題となった小泉純一郎元首相のTwitterアカウント問題。「@J_Koizumi_Japan」が開設された当初、このアカウントは認証済みのチェックマークがついていた。多くの人が公式のものであると考え、一時7万人がフォローしていたのだが、事務所は関与を否定したのである。

・認証済みアカウントが削除された
さらに開設から1日経って、アカウントそのものが削除されてしまった。なぜ認証がされてしまったのか? このことについて Twitter 社に問い合わせてみた。同社の担当者からの回答は以下の通りである。

・ここまでの流れ
1月19日 小泉元首相を名乗る Twitter アカウント(@J_Koizumi_Japan、認証済み)開設
1月20日16時頃 「事務所はこのアカウントが本人のものではない」という報道
同日17時頃 「Twitter は本人確認をしている」と報じられる
1月21日 11時半頃 このアカウントが削除される

・Twitter からの回答

「本人または代理人と直接確認をするという、通常通りの手続きで認証を行っております。現在でも、認証手続きには問題がなかったと認識しております」

とのことだ。したがって、他の認証済みアカウントと同じように手続きを行ったようである。確認先は「本人または代理人」と、されているが、実際に誰に確認を行ったのかは不明だ。

・細川氏のアカウントに変化なし
ちなみに同じタイミングで開設された、細川護煕氏(@morihirotokyo、認証済み)には変化がなく、アカウントは削除されていない。特に「@J_Koizumi_Japan」についても触れられていない。事務所とTwitter、両者の見解が食い違うなかで、細川護煕氏のアカウントは何をつぶやいていくのだろうか? 気になるところである。

参照元: Twitter @morihirotokyo

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング