飲尿健康法を実践しているカップルがテレビ番組に出演し「気持ち悪い!」と視聴者から非難のコメントが殺到

ロケットニュース24 / 2014年1月22日 0時0分

飲尿健康法を実践しているカップルがテレビ番組に出演し「気持ち悪い!」と視聴者から非難のコメントが殺到

健康は、楽しい人生を送るためになくてはならないものだ。様々な健康法を試している人は多いと思うが、尿療法で健康になれると言われたら試してみる気になるだろうか? 健康のために、自分の尿を毎日飲んでいるというカップルがテレビに出演し、「見ていて気分が悪くなった!」と視聴者から苦情が殺到し、非難の的になっているのである。

・尿はエナジードリンクのような効果!?
健康のために飲尿を実践しているのは、イギリス在住のベックス・ロングさんとジョン・ディクソンさんだ。二人によると、尿を飲むと精力的になれて、尿はエナジードリンクと同じような効果があるという。また、傷や火傷に尿をすり込むと治癒が早まるというのである。

ジョンさんは友人に飲尿を勧められて以来、毎日1~2杯の尿を7年間飲み続けている。10年間も欝(うつ)を患っていたベックスさんは、彼の勧めで飲尿健康法を開始し、2~3カ月ですぐに幸福感が増し快活になれたそうだ。

・朝の生放送番組で飲尿を実演
そんな二人が朝の人気テレビ番組に出演し、実際にスタジオで尿を飲みインタビューに応えた。「その日に何を食べたり飲んだりしたかにより、尿の味や匂いが違う。美味しいものではないけど効果はあるからね」と語り、その場で飲んでみせた尿は、コーヒーっぽい味がすると説明した。

・視聴者から「気持ち悪い!」と非難の的に
しかし、朝のテレビ番組の内容としてはさすがに刺激が強すぎたようで、視聴者から非難のコメントが殺到した。そのいくつかを紹介しよう。

「見ていて胃がムカついた! 朝から飲尿する人を見て吐き気をもよおした」
「何で普通に水が飲めないのか理解できない」
「朝の番組で、こんなものを見せられるなんて信じられない! 尿を飲むなんて頭がおかしいんじゃないの?」

・飲尿は本当に効果があるのか?
95パーセントの水と5パーセントの栄養分から成る尿は無菌である。太古から存在する尿療法は、傷の殺菌などに使用され、その効果はインドや中国の古文書にも登場している。

しかし専門家は、「飲尿の効果は、科学的には証明されていません。腎臓は、体に不要な物質を尿として排出しているので、それをまた体に取り込むのは矛盾しています」と語り、どうしても飲尿したいのなら、まず医師に相談することを勧めている。

まずい尿を飲むことが、逆にストレスになりそうな気がしてしまう。無理に過激な健康法を実践しなくても、喫煙や食生活に気をつけたり、他の健康法はいくらでもあるのではないだろうか。

参照元:You TubeMail Online(英語)
執筆:Nekolas

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング