【衝撃画像】マジかよ!? ハスキー犬の毛を剃ったら大変なことになった

ロケットニュース24 / 2014年1月23日 7時0分

【衝撃画像】マジかよ!? ハスキー犬の毛を剃ったら大変なことになった

ハスキー犬は、シベリア~カナダ北極圏を原産とする犬種で、凛々しい顔つきと美しい毛並みが特徴で、そのたくましい姿からは想像もできないほどフレンドリーな性格が人気である。

皆さんは、そのハスキー犬の毛の下をのぞいてみたことはあるだろうか? その毛を全て剃ってしまうと……でえええええええ!? 全く違う生物のようになるというのだ!

このハスキー犬画像が掲載されたのは中国の画像サイトである。顔は確かにモッフモフの大柄はハスキーだが、すっかり剃られてしまった体を見ると……細ッ!! 細すぎるやろッ!?

あの精悍なイメージのハスキーの体とは思えない。まるで別の生物の写真を貼り付けたようだ。どうやら、我々が今まで見ていたものの大半は“毛”であるらしい。

この画像には以下のようなコメントが寄せられている。

「あはは!」
「ウケる!! こんなになっちゃうんだ」
「いくらなんでも寒そう~」
「これはやりすぎなんじゃないかな」
「この飼い主、アホやろ」
「直視できないよ」
「犬が喜んでいない気が……」

驚きの声とワンコの身を心配する声など、さまざまだが、とにかく衝撃的な画像だ。

ハスキー犬は極寒の地が原産。それより南では暑くて仕方ないかもしれない。だが、日本では夏になってもサマーカットをしているハスキー犬を見ることはないのではないだろうか?

ある愛犬家によると、犬種にもよるが、皮膚が露出するまで毛を刈ると、日焼けしたりケガをしたりする危険性もあるという。実際は、こまめにブラッシングして余分な毛を取り除く、トリマーに毛をすいてもらう、もしくは部分的にカットするだけでも大分違うそうだ。

それでも大幅にカットした方がいいかな、と思ったら……まずは獣医さんやトリマーなど知識がある人に相談した方がいいだろう。

参照元:ttmop密網(中国語)
執筆:沢井メグ

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング