【衝撃芸能】デヴィ夫人が西川史子さんをブログで痛烈批判 「亀顔の女の顔を平手打ちした方が良かったかもしれませんね」

ロケットニュース24 / 2014年1月24日 17時0分

【衝撃芸能】デヴィ夫人が西川史子さんをブログで痛烈批判 「亀顔の女の顔を平手打ちした方が良かったかもしれませんね」

番組収録中に、一般女性を3回平手打ちをして被害届を提出されたデヴィ(デヴィ・スカルノ)夫人。多忙なため、ネット上では、その出来事について特にコメントをしていなかったのだが、ブログの最新記事で事態の顛末について明らかにしている。

それによると、その女性はデヴィ夫人に執拗に食い下がり、度が過ぎる態度をとったため、デヴィ夫人は我を忘れて平手打ちをしたそうである。この投稿で、状況を詳細に伝えているのだが、騒動は意外な方向に発展しそうだ。というのも、デヴィ夫人は番組に出演していた西川史子さんを痛烈に批判しているのである。

・デヴィ夫人の投稿

私が 平手打ちしなければならなかったのは西川史子だったのかもしれませんね。この可愛げも 女らしさの ひとかけらもない男にも 女にも 愛してもらえない 可哀相な ギスギスと小憎らしいことしか言えない この亀顔の 女の顔を平手打ちした方が 良かったかもしれませんね、 今 思えば・・・」(デヴィ夫人公式ブログより引用)

・「私を攻撃したり侮辱的な発言で挑発」
かなり強烈な調子で、西川さんに対して敵意をむき出しにしている。夫人によると、西川さんに対して腹に据えかねるものがあったうようである。

「昨年秋頃から 同じ番組に出演している時 私の後ろ、 時には 横で パネラー同士の私達が 非難し合う番組ではないのに、 私を 攻撃したり 侮辱的発言で 私を挑発してきました。ここ数回 一緒になるたびに 段々と 度が過ぎてきました」(デヴィ夫人公式ブログより引用)

そしてあの騒動が起きた2014年1月9日、一般女性が出演する前後で「私の 人格そのものを 非難する 言葉を 発しました」、「収録が 更に 進み モンスター妻が 出てきた時 彼女は それまで以上に 失礼な態度を 私に取るようになりました。 モンスター妻を いい気に 図に乗らせる雰囲気にしたのでした」(以上、デヴィ夫人公式ブログより引用)と説明している。

・平手打ちをした女性とは話し合って解決
なお、デヴィ夫人は一般女性と近々会う予定であるとしている。他のバラエティ番組の収録で海外出張から帰った後、予定が過密すぎてこの女性に会って話をすることができない状況にあるそうだ。そして当事者同士で話し合って解決するとのことである。

だが、西川さんとのことは話し合って解決……、と行けば良いのだが。今度の動向が気になるところである。

参照元:デヴィ夫人公式ブログ

この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング