アーノルド・シュワルツェネッガー氏がドッキリ企画でスポーツジムのスタッフに変装 → 特徴ありすぎて即バレ → ドッキリ失敗

ロケットニュース24 / 2014年1月27日 22時0分

シュワちゃんことアーノルド・シュワルツェネッガー氏といえば、日本でも人気の高いダンディーなアクション映画俳優だ。現在上映中のシルベスター・スタローン氏との共演作『大脱出』も人気が高い。

そんなシュワちゃんだが、スポーツジムで行なったドッキリ企画が話題になっている。ちょっぴりお茶目な姿も収録されたその様子は動画「Arnold Works at Gold’s」で確認可能だ!

・シュワルツェネッガー氏とは
ボディービルダーから映画俳優に転身、元カリフォルニア州知事であったのも有名で、幅広い分野で活躍している。現在は66歳という年齢もあって、以前のように筋肉モリモリのマッチョマンではないが、まだまだ現役俳優だぞ。

・ドッキリ内容
話題になっているシュワちゃんが仕掛けたドッキリ企画は「ジムの店員になりすます」というもの。長髪のかつらに帽子を被って髭をつけ、”ハワード・クライナー” という名を名乗るのだが……

目元と独特な渋い声は隠しきれず、ジムで汗を流す多くの人はすぐに本人だと気づいてしまう。ドッキリとして成立していないが、トレーニングを助言する姿は本格的で、さすがは肉体派俳優といったところだ。

・ユーモアのあるシュワちゃん
最後はジムに飾られている自分の若かれし頃の写真を眺め、「いいねぇ〜ハンサムだよ」とジョークを交えつつ悦に入る。確かにムキムキでカッコいいのだが、自分でそこまで言える人はなかなかいない。

・この動画に対するネットユーザーの反応

「ドッキリになってない(^^;)」
「なんだか癒されたよシュワちゃん」
「どう見てもシュワです。つーか不自然すぎて逆にバレるわ!」
「最後のほうで若い頃の自分の写真にウットリしてるのがシュワちゃんらしい」
「いいなーいいなー!若かりし頃に感嘆するシュワちゃんが微笑ましい。」
「声質がシュワ以外のなにものでもないですよねw こんなに変装出来ない男が居ただなんて!w」

などなど、ドッキリになってないけれどなんだか癒されたというコメントが多数。また、自分の若い頃の姿にウットリするシーンには思わず笑ってしまったという声も多く見られたぞ。

ちなみにこの企画は、子供たちの運動を奨励する非営利団体『After−School All-Stars』への支援のために制作されたとのこと。ハリウッド俳優ながら、彼の幅広い行動力には感心させられる。

参照元:YouTube
執筆:原田たかし

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング