【衝撃動画】街中でビニール袋を見つけては拾って食べる! ビニール袋中毒の日常に世界中が絶句

ロケットニュース24 / 2014年1月28日 0時0分

【衝撃動画】街中でビニール袋を見つけては拾って食べる! ビニール袋中毒の日常に世界中が絶句

「これがなければ、やっていけない!」と偏愛するものを持っている人は多いだろう。例えば、コーヒーやタバコ、アルコールやスイーツなどなど。人によって、好きになるものはさまざまだ。

そんな中、極めて特異なものを偏愛している青年が、海外で話題になっている。彼にとって手放せないものとは、ビニール袋。つまり、ビニール袋を食べずにはいられない、ビニール袋中毒なのだ。現在、彼の日常の一部を紹介した動画を見て、絶句する人が続出している。

アメリカ・テネシー州在住のロバートさん(23)にとって、ビニール袋は手放せない存在だ。どういうことか? それは、彼の日常を紹介した動画を見れば一目瞭然。ドライブ中にビニール袋を見つけては拾って食べ、スーパーに行けば貰えるだけ貰って食べる。それが、彼の日常なのである。

もちろん、ビニール袋をあさりまくる彼に、周囲の人はドン引きだ。しかし、彼がそんな周囲の視線を気にしている様子は一切見られない。なお、彼は今まで6万袋以上のビニール袋を食べているという。

「そのような生活を送っていたら、体が大変なことになってしまう」と思う人は多いだろう。ところが、検査を受けた結果、彼は健康そのものだったらしい。一体、彼の体はどうなってるんだ!?

そんな彼には、彼のビニール袋中毒を承知の上で婚約をしたフィアンセがいる。何かと準備で忙しいはずであろう彼らだが、ウェディングケーキのサンプルを試食する際、彼は断ったそうだ。その理由は、「ビニール袋を食べ過ぎて、おなかがいっぱい」だったかららしい。

参照元:YouTube HuffingtonPost (英語)
執筆:和才雄一郎

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング