【エナジー速報】ドンキにしか売ってない幻のエナジードリンク『ブラックアウト』を飲んでみた!

ロケットニュース24 / 2014年1月31日 11時0分

【エナジー速報】ドンキにしか売ってない幻のエナジードリンク『ブラックアウト』を飲んでみた!

エンナァジイイイィィィッッ!! みんな元気か? エナってるか? 俺の名前はエナジーマン。エナジードリンク(栄養ドリンク)をこよなく愛する、1日1エナ、もしくは2エナ、3エナ4エナ当たり前のエナジードリンク評論家だ。

ここ最近、エナジー界は静かであった。まさに冬の時代が到来したのか、てんで新作が見当たらなかった。そんななか、ド派手にリングインしたのが、ドン・キホーテ限定販売のエナジードリンク『ブラックアウト』である。さっそく飲んでみたぞ!

・ヘビー級のエナジードリンクだ
まず目を引くのがデカさである。モンエナこと「モンスター・エナジー」と同じ500mlというビッグサイズだ。プロレスで言うならヘビー級。ちなみに価格は198円。モンエナが200円なので、ほぼ同じ。ジュニアヘビー級のレッドブルと比べるよりも、モンエナと比較したほうが良さそうだ。

・モンエナと徹底比較
主な栄養成分は100mlあたり、エネルギーが49kcal、たんぱく質が0.3g、炭水化物が12g、ナトリウム82mgに、ナイアシン1.1mg。そしてエナジー成分としてメジャーである「アルギニン」が120mg。カフェインが38mgである。

ちなみにモンエナのエネルギー量は100ml あたり50kcal、たんぱく質は0gで、炭水化物は12.6g、ナトリウムは78mgだ。ナイアシンは8.5mgと圧倒的で、アルギニンは125mg、そしてカフェイン量は40mg。ほか高麗人参成分なども入っているので、エナジーパワーとしてはモンエナの方が上であると言えよう。

・プロレス団体DDTのオフィシャルエナジードリンク
さて、気になる味だが、けっこうウマイ。モンエナとうよりレッドブルに近い味だ。可もなく不可もなく、いたって普通のエナジードリンクの味がする。悪く言えば、特徴があまりない。

ちなみにこちらの『ブラックアウト』は、プロレス団体「DDTプロレスリング(ディーディーティープロレスリング)」のオフィシャルエナジードリンクであるという。伝説の名勝負「飯伏幸太 vs ヨシヒコ」などを動画で見ながら、グビッと飲みたい飲料だ。エンナァジイイイィィィッッ!!

参考サイト:BLACKOUT
執筆:エナジーマン
Photo:RocketNews24.

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング