【グルメ】たった850円で焼肉食べ放題のお店が最高すぎる! 開店1時間で200人前の肉がなくなる人気ぶり

ロケットニュース24 / 2014年2月3日 11時0分

【グルメ】たった850円で焼肉食べ放題のお店が最高すぎる! 開店1時間で200人前の肉がなくなる人気ぶり

肉をたらふく食べたいと思ったことはないだろうか? 絶対に誰にでもあるはずだ。お金を気にせずに、ガツガツバクバク肉を食べまくりたいという衝動に駆られたことが。

お金をかければ、いくらだってその夢は叶う。いかに安くおいしい肉を食べるかが勝負どころ。そんな夢を叶えてくれるスゴイ店が東京・神保町にあった! ランチ850円で45分間焼肉食べ放題! しかもお店は食肉卸・加工センターと直結しているため、新鮮でおいしい肉を食べることができるのである。マジで最高だーーッ!!

・ランチ激戦区の神保町
お店は都営線神保町駅から歩いて約2分のところにある。この界隈は学生・サラリーマンが多く、ランチの激戦区といっても過言ではないだろう。安くておいしい店が多数軒を連ねている。

・12時前に約30人
そんななかで、神保町食肉センターは特に高い人気を誇っている。なぜなら、850円でウマい肉をたらふく食うことができるからだ。昼時に店に足を運ぶと長蛇の列が。多くの学生に紛れて、サラリーマンや女性の姿もちらほら見える。12時前の段階ですでに約30人が並んでいたのである。

・毎朝入荷の朝採りレバーとハツ
ここの人気メニューは何と言っても、朝採りレバーとハツだ。最高級上州ブランド豚のものを毎朝入荷しているそうだ。店前の看板を見ると、この日は「ハツ焼き101人前」、「レバ焼き97人前」をそれぞれ入荷したことが記されている。たとえ自分の前に30人いたとしても、食べることができるだろう。そう考えたのが甘かった。

・100人前でも開店1時間で終了
1時間待って、ようやく店前に到達し、いよいよ入店となったところで、スタッフが外の看板を書き換えたのである。「すみません~、ハツもレバーも終わっちゃって……」、ナニーッ! せっかく1時間も待ったのに! ということは食べるものがないということなのか!? そう心配になったのだが、メニューはそれだけではなかった。とりあえず安心。

・好きなものを好きなように
メニューは、「モモ(塩) + ネックピートロ(味噌)」のAセット。「モモ(タレ) + ネックピートロ(味噌)」のBセット。そして看板メニューの「ハツ(塩) + レバー(塩)」のCセットである。入店時にこの3つのいずれかを頼み、あとの追加は好きなように頼めるのだ。たとえば入店時にAセットを注文して、追加オーダーをするときに、「ハツと味噌(ネックピートロ)ください」と頼んでも大丈夫である。つまり好きなものを好きなだけ、好きなように食べることができるのだ。

・ご飯は控えめにして肉を食え!
私(記者)が入店したときには、ハツとレバーはなくなってしまったが、それでも存分に肉を堪能することができた。ひとつだけ食べるときのアドバイスとしては、とにかく肉に集中することだ。多少味付けが濃いので、ご飯をおいしく頂くことができるのだが、ご飯でお腹を満たしてしまうのはもったいない。だから、とにかく肉に集中。ひとつの味に飽きてきたら、オニオンサラダ(玉ねぎの千切りを水でさらしたもの)で口をさわやかにして、さらに食いまくる!!

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 神保町食肉センター
住所 東京都千代田区神田神保町2-16
時間 平日11:30~15:00、17:00~23:30 土日祝11:30~23:30(ランチL.O.14:30 ディナーL.O.22:30)
定休日 無休(毎月1日はランチ休み)

Repoprt: 佐藤英典
Photo: Rocketnews24

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング