100万以上の「いいね!」がある意外なFacebookページTOP9 「プリングルスは美味しいけど筒の入れ物が狭いから取り出せないよページ」など

ロケットニュース24 / 2014年2月4日 19時0分

100万以上の「いいね!」がある意外なFacebookページTOP9 「プリングルスは美味しいけど筒の入れ物が狭いから取り出せないよページ」など

今ではすっかり人々の生活に浸透した Facebook。日々、友達の投稿に「いいね!」を押したり押されたりで親交を深めている人も多いだろう。そんななか「何でこのページが100万以上の いいね! をゲットしているの!?」と、ちょっと意外なFacebookページのTOP9が発表されたので紹介したい。ひょっとしたら、あなたのページもランクインする日が来るかもしれない!?

・人々が 「いいね!」を押す理由
まず Facebook で人々が「いいね!」を押す理由だが、それは2つに絞られるだろう。第一の理由は、ページの内容に意義を感じてサポートを示したいから。第二は、「いいね!」を押すことで定期的にページのニュースを得られるからである。

この TOP9 は、これといって有益な情報を得られないのに100万以上のファンをゲットしたページだ。このランキングは「いいね!」の数の順位ではなく、意外性の順位である。

9位:週末を楽しもうページ 1060万の いいね!
週末に何をしたか、ユーザーが書き込んだり写真をアップするページだが、4年前に作成されたにも関わらず投稿も少なく内容も乏しい。「週末はやっぱり最高!」という人々の気持ちが「いいね!」に反映された結果かもしれない。

8位:親に「誰にメールしてるの?」と聞かれるのが超ウザいよページ 424万のいいね!
タイトルそのままの内容のページだが、親がウザい! と文句を言い合うのと同時に、中高生独特の悩みや恋愛観などが飛び交う若者コミュニティページになっている。

7位:100万以上「いいね!」をゲットしたら、お姉ちゃんが赤ちゃんに “メガトロン” と名付けると約束したよページ 156万のいいね!
メガトロンとは、映画『トランスフォーマー』シリーズに登場するロボットだ。明らかにページ作成者は冗談半分で始めたようだが、「メガトロンという名前の赤ちゃんがいたらカッコイイ」と思った人たちが面白半分で「いいね!」を押したものと思われる。ページは目標数を達成しているが、実際赤ちゃんにその名前が付けられたかどうかは不明だ。

6位:恋愛は試験じゃないんだから騙してもいいじゃないページ 312万の いいね!
タイトルからして浮気容認派が集まるページかと思いきや、恋愛や結婚、出産に関する様々な引用文や写真が投稿され、ポジティブな内容となっている。

5位:プリングルスは美味しいけど、筒の入れ物が狭いから取り出せないよページ 116万の いいね!
日本でも大人気のスナック菓子「プリングルス」だが、美味しいけど筒の入れ物が狭いから手を入れて取り出せない! という人が多いらしい。そのことに関してひと言文句を垂れるページが、116万の「いいね!」をゲットしている。

4位:プリングルスの公式ページ 2680万の いいね!
第4位にランクインしたのは本家のプリングルス公式ページだ。次々に新しいフレーバーを生み出し、最近では映画『スパイダーマン2』のコラボパッケージを打ち出したりと、常に新しい試みを続けるプリングルス。にしても、オーストラリアの人口よりも多い2680万の「いいね!」は行き過ぎの気がしなくもない。

3位:クロックスって履き心地はいいかもしれないけどデザインがひど過ぎだろページ 154万の いいね!
日本でも愛用者の多いサンダル「クロックス」。履き心地はいいけどデザインがひど過ぎる! と、ひと言申し上げたい輩が154万人も集まってしまった。最後の投稿が2009年5月5日と4年以上も経っているのに、「いいね!」の数は増加の一途とたどるという不思議な現象が起きている。

2位:Skittlesの公式ページ 2582万の いいね!
見た目は「M&M’S」のチョコみたいだけど、食べるとちょっとしたシュワシュワ感が口に広がるキャンディ「Skittles」が2位にランクイン。どれだけ自分が Skittles にハマっているかをアピールするファンでページは盛り上がっている。

1位:ヴィン・ディーゼルの公式ページ 6400万の いいね!
ヴィン・ディーゼルは、映画『ワイルド・スピード』シリーズで知られるアクション俳優。人気俳優の公式ページに多くの「いいね!」が付くのは珍しくないが、ヴィンは知名度こそあるものの、それほど評価が高い俳優とは言えない。

ちなみにトム・クルーズの公式Facebookページの「いいね!」は639万で、ジョニー・デップは14万だ。それを考えると、ヴィンがイタリアの人口よりも多い6400万の「いいね!」をゲットしているのはちょっと不思議だ。

何気なく作ったページが、あっという間に話題になる可能性もある Facebook。ちょっと人のツボにハマる面白いページを作成して、新しい趣味にしてしまうのもアリかもしれない!?

参照元:FacebookMashable(英語)
執筆:Nekolas

この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング