交際中のメールに関する興味深い男女差が明らかに 「女性は男性のセクシー写メが嫌い」など

ロケットニュース24 / 2014年2月12日 22時0分

交際中のメールに関する興味深い男女差が明らかに 「女性は男性のセクシー写メが嫌い」など

好きな時に送れて、都合の良い時に読めるメールは何かと便利である。近頃は実際に電話で会話をするよりも、メールでのやり取りが主流になってきている。そんなメールに関するアンケート調査で、交際中の男女における興味深い違いが明らかになったので紹介したい。交際相手との恋愛をうまく進めるためにも、ぜひ参考にしてみてはいかがだろうか。

・女性はセクシーな写メが嫌い
交際中のメールに関するアンケート調査を行ったのは、アメリカの婚活サービスサイト「Match.com」だ。会員を対象にした調査で、7割以上の女性が男性からのセクシーな写メを快く思っておらず、服を着た自撮り写真でさえ受け付けないことが判明した。

男性が女性に写メを送る場合は、ナルシスト的なものはやめて普通の写真か、女性にウケの良い絵文字を入れると効果的だ。しかし、男性からのセクシー写メには引いてしまう女性でも、3割以上が自分から送るのはOKで、実際に送ったことがあると回答している。

そんな女性からのセクシー写メを8割近くの男性が大歓迎だとし、2割以上の男女が、相手から送ってきたセクシーな写メを友人に見せているそうだ。

・仕事中の男性にメールを送るべからず
いっぽうで、仕事中にメールされたくないと思っている男性は半数近くにも達し、逆に女性は、6割以上が仕事中にメールされると嬉しいと答えているのである。

今回のアンケート調査に協力した米ラトガース大学のヘレン・フィッシャー教授は、これは男女の脳の仕組みによって起こる違いだと見解を述べている。テストステロン(男性ホルモンの一種)が多い男性は、ひとつの事に専心するよう脳が働くので、仕事中にメールを受け取ると集中できなくなってしまう。しかし女性の脳は、マルチタスクに物事を処理できるので、仕事中のメールで集中力がそがれることはないのである。

そして自分が返信する前に、相手から何回もメールが来るとウンザリしてしまうという男女は6割近くにもなり、これは男女に共通したNG行為と言えるだろう。相手からなかなか返事が来ないからといって、「メール読んだ?」などと催促するのもやめた方が無難だ。

相手と交際がうまくいっている時は、お色気写メも良いかもしれないが、最近は別れた配偶者や恋人の裸の写真や動画をネット上に流出させる「リベンジポルノ」の問題もある。先のことも考えて、軽率な行為は慎んだほうが良いかもしれない。

参照元:Mail OnlineMatch.com(英語)
執筆:Nekolas
Photo:Rocketnews24.

この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング