【男子必見】ホワイトデーにバレンタインデーのお返しをする必要なし! お返しがなくてもゴネなかった女子こそ本命

ロケットニュース24 / 2014年2月16日 12時0分

【男子必見】ホワイトデーにバレンタインデーのお返しをする必要なし! お返しがなくてもゴネなかった女子こそ本命

バレンタインデーは「女子が好きな男子にチョコレートを贈る日」として知られている。女子が動物的な性欲により無意識のうちに発情し、より良質な種を得るため、男子にチョコレートと呼ばれる食品を贈る習慣である。いわゆる性欲の日だ。

・うわべだけの世間体を気にする浅い考え
女子は うわべだけの世間体を非常に気にするため、堂々と男子にアプローチできない。しかし、バレンタインデーという名目があればアプローチできる。「ナンパは嫌だけど合コンはOK」「スカートがめくれてもパンツじゃないから恥ずかしくないもん」という女子がいるが、そういう「うわべだけの世間体を気にする浅い考え」が育んだ悪習ともいえる。

・打算的な考えによってチョコレートを贈っている
発情した女子からチョコレートを受け取った男子は多いと思うが、とりあえずどの女子にもお返しをするのはやめよう。つまりホワイトデーは空気のようにスルーしよう。それでゴネてくる女子がいるかもしれないが、たとえ冗談っぽく「え~チョコないんだ~。悲しいシクシク(涙)」などと言ってきても、打算的な考えによってチョコレートを贈ってきたのは明らか。

・文句を言わない女子のなかに打算的ではない女子がいる
そんな打算的な女子にお返しするプレゼントはないし、バレンタインデーにチョコレートをもらってもらえただけありがたいと思うべきである。しかし、お返しをしない本当の理由は別にある。お返しをしなくても何も言ってこない女子にこそ、打算的ではない女子がいるからだ。その女子こそ本命である。

・ホワイトデーでお返しする必要はナシ
ちなみに、小学生、中学生、高校生のバレンタインデーやホワイトデーはプレゼントのやりとりをしてもOK。単にオトナたちの習慣をマネているだけだからである。重ねていおう。オトナの女子には、ホワイトデーでお返しする必要はナシ。スルーしても文句を言ったりスネたりヒネくれたりしない女子と付き合おう。

コラム: 佐々木重雄
Photo: Rocketnews24.

この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング