【衝撃事件】汚すぎるトイレで女子が用を足す → トイレが大爆発

ロケットニュース24 / 2014年2月17日 20時0分

【衝撃事件】汚すぎるトイレで女子が用を足す → トイレが大爆発

みなさんは、おうちのトイレをいつも清潔に保っているだろうか? トイレ掃除をサボると衛生面で良くないのはわかっていたが、さらに危険な事態が起こりうることが判明し、世界を震撼させた。

ある女性が汚すぎるトイレで用を足したところ……なんとトイレが大爆発。皮膚移植をしなければならないという大怪我を負ったのだ。

・女性がトイレで用を足す → トイレが爆発
事件が起きたのはスペインはバルセロナ・ゴシック地区にあるバーだ。女性が用を足していたまさにそのとき、突然爆発が起きたというのだ。彼女は爆発に巻き込まれ、両足に重度の火傷を負ってしまった。皮膚移植が必要だという。

現地警察の調査によると、爆発の原因はおそらく「トイレが汚すぎたため」ではないかとのことだ。トイレが汚くて爆発ってどういうことだよ!? 

・掃除を怠ったことが原因か
それは、このトイレはもともと通気性が悪かった上に、長らく掃除をしていなかったためメタンガスが充満していたものと見られるという。そこに女性が電気をつけた際に火花がガスに引火。さらに悪いことに女性が便座に座っていたため、便器内のメタンガスが圧迫されて強い爆風が起きたのではないかとのことだ。

・想像しただけで痛々しい
まさか汚すぎて爆発するなんて……。トイレが爆発と聞けば、便器の中身がどうなったのか気になるところだ。そのあたりの詳細は不明だが、汚すぎるトイレで爆発事故に巻き込まれるなんて、身体的な負傷のみならず、心理的にもかなりのダメージではないかと思われる。なお、女性はバーの店主を告訴したそうだ。

自宅のトイレの掃除はもちろんのこと、換気が悪い汚いトイレの使用の際は十分に注意が必要だと言えるだろう。

参照元:MailOnline(英語)
執筆:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.

この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング