【芸能】現役の放送作家に「狭き門を広き門にして賢く放送作家になる方法」を聞いてみた! その方法マジすか!!

ロケットニュース24 / 2014年2月19日 8時10分

【芸能】現役の放送作家に「狭き門を広き門にして賢く放送作家になる方法」を聞いてみた! その方法マジすか!!

テレビのバラエティ番組に欠かせない存在が放送作家だ。すごく簡単に仕事内容を説明すれば「おもしろいことを考えて番組を盛りあげる人!」ということになる。なーんだ! そんなの誰にだってできるじゃん? 俺だってクラスのみんなを笑わせてるぜ! なんて思っている人は考えを改めたほうがいい! 周囲の人を笑わせることができても、全国の人を笑わせられるとは限らないという。

・パッと放送作家になれないもんかなあ
世の中には放送作家を目指している人がたくさんいると思うが、やっぱり学歴とか、修行とか、お金とか、いろいろと必要なんじゃないの? パッと放送作家になれないもんかなあ。……と思ったので「低いハードルで賢く放送作家になる方法」を現役の放送作家の座銀さん(仮名 / 40代男性)に聞いてみた!!

・狭き門を「広き門」にして賢く放送作家になる方法
筆者: どんな仕事も大変なのはわかっていますが、ハイスピードで放送作家になるにはどうしたらいいでしょうか? 放送作家になりたい!!
座銀: 狭き門を「広き門」にして放送作家になる方法。それはズバリ、テレビ局でAD(アシスタントディレクター)として働くのが良いと思う。しばらくADとして働いて、バラエティ番組の放送作家と仲良くなるのが目的。そしてなにげなく、放送作家に実はディレクターより放送作家になりたいんですよね~と相談するんですよ。

筆者: 仲良くなってどうするんですか? 働かせてくれとお願いするとか?
座銀: 無料でもいいからネタ書かせて! とか言ってしつこくお願いする。そして、無料でネタとか台本をずーっと書いていると、放送作家さんにとって必要不可欠なアシスタントになってるわけ。いつの間にかADよりも作家っぽくなって、あとはなんとなく有料の仕事ふってもらえるようになる。

筆者: 最初は「勉強したい」から無料で働くわけですね。でもそのうち、師匠の重要な右腕になっているわけですな。
座銀: 遠回りなようだけど、これが案外近道なんだよね。あとADとして働くとテレビ番組の制作システムを把握できるから勉強になる。損して得取れじゃないけど、この方法はオススメかなあ!

筆者: ADから華麗に放送作家に転身ッ! 同期のADをアゴで使えますなぁ!! 気分がいいでしょうなあ!! 俺様の番組だぞ!! みたいな~(笑)♪
座銀: 出しゃばらずにおもしろさをアピールできる人が好まれますね。
筆者: す、すみません……。

筆者: 放送作家の学校とかありますけど、あれはどうなんでしょうねえ。行けるなら行っといたほうがいいんですか?
座銀: お金があれば放送作家スクールとか行ってもいいかもれしない。でもおもしろいコネクションはあまりできないよねえ。これはあくまで個人的な考えだけど、ぶっちゃけお金払って放送作家セミナーとかスクール行くより、ADとして働いたほうがいいと思う。ADの業務はキツイけど、お金もらっていろんなことを学べるんだから得しかないよね。なによりもエキサイティング!! ディレクターとかにビシバシしごかれて、業界耐性もつく。社交性も無理矢理つけさせられる(笑)!

筆者: ADってメチャクチャおいしい仕事じゃないですかそれ!!
座銀: いや~マジでADの仕事は厳しいよ。でもAD経験は絶対に放送作家の勉強になる。番組の会議に出れるから、放送作家の振る舞いとか、会議の持っていき方とか、ネタのプレゼンも生で見られる! 見て盗める! スクールじゃ本物の番組会議に参加するなんて難しいでしょ。

筆者: セミナーや学校に行ったりしてマジメに正攻法で放送作家になろうとするのは難しいんでしょうか?
座銀: 決してダメではないけど、正攻法は狭き門だよ。とても厳しいのが現実。業界で働けばわかるけど、放送作家になりたいってADさんって結構アグレッシブなんだよね。自分もひとり作家にしてあげたなあ。当時自分が所属してた放送作家事務所に呼んであげた。そういうことがあるから、気が合いそうなおもしろい放送作家さんに気に入ってもらうとか、イジってもらうのも大事なんだよね。
筆者: わかりました! 放送作家あきらめます! 飯食って寝ます!!

協力: 座銀宮風
Report: Kuzo.
Image Photo: RocketNews24.

この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング