突如「萌え化」した総務省公式Twitterに海外ネットユーザーも注目 / 海外の声「日本はもう救いようがねぇ」

ロケットニュース24 / 2014年2月20日 14時0分

突如「萌え化」した総務省公式Twitterに海外ネットユーザーも注目 / 海外の声「日本はもう救いようがねぇ」

外務省、厚生労働省、文化庁……Twitter上には数々の官公庁が公式アカウントを持っている。粛々と情報を流すアカウントもあれば、誰でもわかりやすいようにと、親しみやすい言葉遣いで情報発信するアカウントもある。

そんな官公庁Twitter界隈で、先日衝撃が走った。総務省のアカウントが突如「萌え化」したのである! この情報は海を渡り、海外ネットユーザーからも「日本は救いようがない」という声が出るなど、大きな衝撃を与えているようだ!

この Twitterアカウントは、名称を「総務省ICTツイート」といい、情報通信関係の情報発信がされるそうだ。“わかりやすくつぶやく” ということだったが、開設から約2週間、突如として「萌え化」開始!! アイコンとヘッダーが、とってもきゃわわ~なアニメキャラ風になってしまったのだ。

まさかの総務省の萌え化に、日本国民からも驚きの声があがったが、海外ネットユーザーにも衝撃を与えるという事態に発展していたのである。以下が、海外ネットユーザーの声だ。

「かわいい!!」
「萌え~」
「萌えキャラにしないと、日本人は興味を持たないのか?」
「ねんどろいど化希望」
「日本終わった(笑)」
「日本はもうダメだ」
「日本はもう救いようがねぇ」
「ちょっとこれはやりすぎでは」
「日本怖い」
「これが日本国民のパワーの源なのか」
「戦略的萌え化だ」
「萌えで地球を支配する気だろ!」
「“日本”は“萌本”に改名すべき」
「日本は最近変だよね。こんなのばっかりだ」
「というか、情報通信国際戦略局長は知ってるのか?」

などと、歓迎や、驚き、不安視、心配するような声など様々である。政府機関の公式Twitter がこんなにくだけた雰囲気なのが、信じられないという声もある。

なお、2月10日頃は1000人あまりだった総務省ICTツイートのフォロワー数は、萌え化以降着実に増え、現在では7000人に迫る勢いだ。海外からは懐疑的な意見もあるようだが、そんなの「木を見て森を見ず」! 総務省ICTツイートには萌えパワーMAXで大人も子供もお兄さんもお姉さんにも、わかりやすい情報発信を期待である!!

参照元:Twitter @MIC_ICT

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング