【ソチ五輪】パラリンピック日本代表選手団の応援映像がカッコいいと話題

ロケットニュース24 / 2014年2月25日 16時0分

【ソチ五輪】パラリンピック日本代表選手団の応援映像がカッコいいと話題

2014年2月24日、約2週間に渡って行なわれたソチ五輪が閉幕した。フィギュアスケートの羽生結弦選手、浅田真央選手をはじめ、多くの選手が感動を届けてくれたのは記憶に新しい。

しかしまだまだ興奮は終わらない。続いて行なわれるのは「パラリンピック」だ。そこで今回は、開幕を前に日本代表選手団の応援映像「JPCプロモーション映像 2014・冬」をお届けするぞ。カッコいい出来に仕上がっており、必見の内容だ!

・パラリンピックの日程
ソチパラリンピックは3月7日から16日までの日程で行なわれる予定。日本からはアルペンスキーに12名、クロスカントリースキー、バイアスロンに8名の選手が参加することになっている。

・カッコいい仕上がり
動画では、パラリンピックに出場する選手たちが雪上を華麗に滑走する姿が収録されている。選手たちの真剣な眼差し、そして迫力ある光景は思わず見入ってしまう出来だぞ。

「戦いの時は来た」というフレーズから始まり、「自分との戦い」、そして「限界への挑戦」といった流れに合わせ、選手たちのトレーニングシーンや競技の様子が流れる。そこから繋がる「栄光を掴め」というシーンは、最高にカッコいい!

・期待されるメダルラッシュ
今回のソチパラリンピックでは、2006年のトリノ、そして2010年のバンクーバーパラリンピックに出場した経験を持つ選手が15名と多い。もちろん、初出場の選手の活躍も期待でき、メダルラッシュも予想されている。

ソチオリンピックで日本代表は、1998年長野五輪の10個に次ぐ歴代2位となる8個のメダルを獲得した。ぜひともパラリンピックでも多くのメダルを獲得し、明るいニュースを届けてもらいたい。

参照元:YouTube日本障害者スポーツ協会
執筆:原田たかし

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング