外国人にはこう見える!? 海外女子が紹介する「日本のアニメキャラになる10の方法」

ロケットニュース24 / 2014年2月25日 10時0分

外国人にはこう見える!? 海外女子が紹介する「日本のアニメキャラになる10の方法」

世界中でアニメーション作品が作られているが、日本のアニメはそのなかでも、かなり個性的な存在だ。その個性は海外でも広く支持されているが、実際のところ外国人の目にはどう映っているのだろう? 

その答えは、イギリス出身の女の子が「日本のアニメキャラになる方法」をまとめた動画「10 Steps To Become Real Life Anime! -with Boyinaband」を見ればわかるかもしれない。彼女は『カードキャプターさくら』で日本アニメにハマり、J-POPやダンスが大好きだという女の子。彼女が紹介する「日本のアニメキャラ」の特徴は以下の通りだ!

しょっぱなからセーラー服にツインテールで登場したのはイギリス出身のパフォーマー「ケルシー・エリソン」さんだ。すでにアニメキャラみたいな格好である。彼女が紹介するアニメキャラになる方法は以下の10項目。動画と共にご覧いただきたい!

【海外女子が紹介する日本のアニメキャラになる10の方法】
ステップ1:感情を表現する!
ステップ2:「えええ~っ」て言う!
ステップ3:1日のスタートをはマジカルなオープニングテーマで始めよう!
ステップ4:“せんぱい” を見つけて、あなたの存在に気づいてもらおう!
ステップ5:桜の花!
ステップ6:物思いにふけり、情緒不安定になってみる
ステップ7:遅刻、遅刻ゥ~!
ステップ8:セリフと口の動きをズラしてみる!
ステップ9:鼻血!
ステップ10:別の人格を作って、いつでも変身できるようにしておこう!

──以上である!

ああああ、確かにそうかもしれない! 動画を最後まで見ると、ケルシーさんがどんどんアニメキャラに見えてくるぞ。海外ユーザーからは、「あるある」、「オーマイガーッ! 笑いが止まらないわ」、「えええ~っ(笑)」などと同意する声が多く寄せられている。

この「10の方法」も気になるが、動画の冒頭の「イヤ~っ!! 遅刻だァ~」と、パンをくわえながらダッシュして、カッコイイせんぱいにぶつかる展開って、どこかで……スウェーデン人作のアニメ『せんぱいクラブ』とシンクロしてる!! この食パンからの一連の流れが日本のアニメのイメージとして固定しているということ!?

ちなみに赤いメッシュが素敵な “せんぱい”、デイビットさんに見覚えがある人もいるかもしれない。彼は、以前、話題になった「和製英語を外国人が聞いたらこうなるという動画」にも出演してイケてるリアクションを見せてくれた人物だ。こちらもあわせてチェックである。

参照元:YouTubeケルシーさんのブログ
執筆:沢井メグ

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング