フリーザ級の女子力を持つ女性が語る『生きるATM』からカネを引き出しまくる究極テク「キャッシュカード女子としての修行をサボらないのが大事」

ロケットニュース24 / 2014年2月26日 22時0分

フリーザ級の女子力を持つ女性が語る『生きるATM』からカネを引き出しまくる究極テク「キャッシュカード女子としての修行をサボらないのが大事」

昨年公開された中央労働金庫のCMで、ATMの姿をしたお父さんらしき人物が登場。「ついに男子が公式にATM扱いされるときが来たか……」と、世の中の男子たちは衝撃を受けた。

だが、はたして本当に男子をATM扱いする女性はいるのだろうか? 「私の女子力は53万です」というドラゴンボールのフリーザ級の女子力を持つ女性(30代・独身)によると、本当に男子をATM扱いする女性はかなりいるらしい。

・ATMからカネを引き出すテクニック
だが、普通は男子を単純にATM扱いしてもカネを引き出すのはおろか、クソババア扱いされて終了なのだという。だが、女性いわく「生きるATMからカネを引き出すテクニック」が存在するそうだ。こっ、怖い! でもちょっと聞いてみたい! ということで、そのテクニックについて聞いてみた。

・フリーザ級の女子力を持つ女性「キャッシュカード女子になれ」

「いくら男子をATM扱いしても、貴女というキャッシュカードに残高が無ければカネを引き出すことはできません。では、どうやって残高を増やせばいいのか? それは女子力を高める修行をするしかないんです。

修行を説明するとバレンタインデーには無駄に高いチョコレートをあげて男子に投資したり、男子にウケのいいパフュームや化粧品を選ぶ。毎月『an・an』を読んで女子力の研究をする、ラーメン二郎で全マシを完食する……などなど。

もし貴女が死ぬほどブスなら韓国にでも行って全身整形をすればいいだけですし、ちょっとブスならプチ整形をして二重にしたり、某アイドルのように目頭切開をして目を大きく可愛らしい見た目にすることでカバーできます。

また、豚のようなクソデブでも『おしゃかわテディさん』や『マシュマロ女子』という反則ジョブにクラスチェンジをキメれば、ある程度のATMは落とせますので、あきらめないで。

もう一度言いますが『どれだけ修行したか=キャッシュカード女子の残高』になるのです。何もしないでただ老化したババアに金払うバカ男はめったにいないですよ。婚活パーティーにそんな女が行っても無視されるだけです。

良質な男子と結婚して無限ATMをゲットしたいなら、死ぬほど修行してください。そうしないと単なる男を金づるにしか思っていない痛い女で人生終了になりますよ」

……なるほどなるほど。なんだか変に説得力のある内容だったが、確かにどうせお金を使うなら男性から見て魅力的な女子に使いたいものである。

具体的には「男子をATM扱いするならそれなりにステキな女子になりなさい」というフリーザ級女子力を持つ女性の言葉、なんとなく心にしみるものがあった。

執筆:なかの
Photo:Rocketnews24.

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング