【恐怖映像】NST新潟総合テレビが放送したアルビレックス新潟のキャンプレポートに「謎の音声」が入っていたと話題

ロケットニュース24 / 2014年2月26日 17時0分

【恐怖映像】NST新潟総合テレビが放送したアルビレックス新潟のキャンプレポートに「謎の音声」が入っていたと話題

世の中には摩訶不思議なことがあり、心霊現象というものが存在する。あってはならないものが写真に写る……ビデオに聞き覚えのない音声が入っている……そういった霊的な経験をしたことのある人もいるのではないだろうか。

こんな寒い時期にさらに寒くならなくてもいいものだが、「謎の音声」が入っていると話題になっているテレビ番組がある。詳細は次のようになっており、YouTube にアップされた動画でも確認可能だ。

・NST新潟総合テレビ
話題になっているのは、NST新潟総合テレビの夕方6時15分から放送されているNSTスーパーニュースの「スポ通」だ。2月24日も通常通りに放送され、Jリーグ開幕前ということもあり、アルビレックス新潟のキャンプレポートがされた。

・謎の音声
一見、約5分間の VTR で女性アナウンサーが明るくキャンプの様子を報告するものだが、動画の「11秒」に耳を澄ましていただきたい。そう、何やら女性のうめき声が聞こえるのだ。

・アナウンサーは気づかず
実に苦しそうな声で「おなか痛い……」と言っているのが聞こえただろうか。ハッキリと音声に入っており、思わず鳥肌が立ってしまうシーンだ。ちなみにアナウンサーは淡々と原稿を読み上げ、この声に全く気づいていない。

この動画に対し、ネット上では「ヒエッ……」といった恐怖の声がある一方で、「色っぽい声」や「ちょっと初音ミクっぽい」といったコメントが上がっている。謎の音声の正体は果たして……。

参照元:YouTube
執筆:原田たかし
Photo:RocketNews24.

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング