バービー人形そっくりに整形した女性が「バービーらしさを追及して催眠療法でIQ低下を試みている」と話題

ロケットニュース24 / 2014年2月27日 14時0分

バービー人形そっくりに整形した女性が「バービーらしさを追及して催眠療法でIQ低下を試みている」と話題

簡単に美容整形でコンプレックスが解消できる時代になったが、人形のようなルックスになりたいと思っている人はいるだろうか? なんとバービー人形に憧れて整形を繰り返した女性が、それだけでは飽き足らず「バービーらしさを追及して催眠療法でIQ低下を試みている」と話題になっているのである。

人間版バービーとも言える彼女を紹介したビデオは、動画「Real Life Doll Uses Hypnotherapy To Become Brainless」で確認できる。

・美容整形を繰り返した人間版バービー人形
外見だけに留まらず、中身までもバービーそのものになろうと試みているのは、米カリフォルニア州在住で38歳のブロンディー・ベネットさんだ。幼い頃からバービーに憧れて、「私は人間でいるのが嫌なの。整形はしない方がいいって分かってるけど、ナチュラルは退屈だわ。人形のように完全なプラスチックなりたいの」と断言する彼女は、まずはバービーと瓜二つな外見になるべく美容整形を繰り返してきた。

・整形費用と生活費を負担してくれるパトロンが数人いる
約420万円をつぎ込んだ5回の豊胸手術に加え、アゴの脂肪吸引や唇を分厚くする施術、鼻の整形にボトックスなど、人間版バービーを目指してあらゆる整形手術を施してきた。これだけの整形をしようと思ったら相当な費用がかかるが、ブロンディーさんには、全ての整形費用と生活費を負担してくれるパトロンが数人いるので、お金の心配はない。

・突極のバービーになるべく催眠療法でIQ低下
しかし、彼女は外見がそっくりになっただけでは飽き足らず、突極のバービーを目指して催眠療法で「IQ低下」を試みているというから驚きだ。週に2~3回、トータルで20回ほど催眠療法を受けた結果、物覚えが悪くなったり頭が混乱したりと効果はてきめんだそうだ。

・バービーのようなルックスは賛否両論
目標を達成しつつあり大満足のブロンディさんだが、周りからの反応は賛否両論である。嫌でも人目を引いてしまうスイカのような彼女の胸に、大概の女性は “胸が大きすぎて不自然!” とネガティブな反応を示し、男性からは “胸が大きくて最高!” との声が多く、意見が分かれるのだとか。

それでも「家族や友人はなかなか理解を示してくれないけど、私は望むように自分の人生をデザインしてハッピーよ」と語る彼女は、バービーに掛けた人生に後悔はないようだ。

──「突極のバービーになるべく催眠療法でIQ低下を試みる時点で、すでにIQが低いのでは?」と思う人がほとんどなのではないだろうか。しかし人に迷惑をかけている訳ではないので、本人がハッピーならそれで良いのかもしれない。

参照元:YouTubeHuffington Post(英語)
執筆:Nekolas

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング