中国の街頭テレビでブラのCMを放送 → 乳房が露出し苦情殺到 → 男の胸だった

ロケットニュース24 / 2014年3月4日 17時0分

中国の街頭テレビでブラのCMを放送 → 乳房が露出し苦情殺到 → 男の胸だった

広告では、より多くの人の注意をひくため、ときにドキっとするような演出がされることがある。過剰な演出には物議が巻き起こるが、先日、中国のショッピングモールで放送されたCMが問題視されている。

大型モニタで放送されていたのはブラジャーのCM。ブラを装着するシーンで、一瞬、胸が露(あらわ)になったのである! これには買い物客も大激怒!! 「低俗すぎる」、「子供が見たらどう思う!?」と苦情が殺到し、CMは放送取りやめとなってしまったという。

・ショッピングモールで放送されたCM
CMの放送差し止め騒動が起きたのは、湖南省長沙市のショッピングモールだ。モール内には約40台の大型モニタが設置しており、そこでは問題となったブラジャーのCMを含むCMが繰り返し放送されていたそうだ。

・CMで胸が露出!
何がいけなかったのか。そのブラのCMの長さは約1分間だ。ブラをつけた女性が入れ代わり立代わり登場し、その商品を着用すれば、どんな人でも谷間が作れるとアピールしている。

そして約30秒のところで、突然、ババーンと胸のアップ。ブラを装着するシーンなのだが、そこで一瞬ではあるが乳房が露出してしまうのだ。

・市民が激怒「低俗すぎる!」
このCMを見た市民は激怒! 「低俗すぎる!」、「公共の場で何てものを!!」、「ここには学生だって来るのよ」、「子供が見たらどう思うかしら」など批判の声が出たそうだ。

・ブラのモデルは男だった
買い物客から一報を受けた中国メディア「華声在線」が確認したところ、CMに胸の露出シーンは確かにあったという。だが、その胸は……なんと男性の胸だったのだ!

CMでは、ブラの谷間メイク作用を強調するため男性に着用させ谷間を作ってみせていたのだが、買い物客でにぎわうモールでは、「男性でも谷間ができる!」という説明が聞こえず、多くの人が「女性の胸が露出した」と勘違いしてしまったようである。

・しかしCMは放送取りやめに
……と、実はブラをつけた男性が映っただけ、というCMだったが、ショッピングモールの管理会社は、地域コミュニティとの調整の結果、CM放送の停止に同意したという。今回は自発的に放送を取りやめたようだが、専門家によると、今回のような違法ではないケースでも、市民を不快にさせたり、悪影響を及ぼしたと認められる場合は当局より放送禁止の措置をとることができるとのことである。

参照元:湖南在線(中国語)
執筆:沢井メグ

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング