【大人気すぎて】 海外で日本の菓子「ブラックサンダー」を使った詐欺相次ぐ / 約13万円騙し取られた人も

ロケットニュース24 / 2014年3月13日 15時0分

【大人気すぎて】 海外で日本の菓子「ブラックサンダー」を使った詐欺相次ぐ / 約13万円騙し取られた人も

若い女性に人気! いや、老若男女みんなが大好き「ブラックサンダー」!! 32円という爆安価格なのに、ココアビスケットとチョコレートのハーモニーが美味で、お腹にもたまる。そんなブラックサンダーは、日本一素敵なお菓子かもしれない。

そんなブラックサンダーは海外でも人気であるようだ。しかし、その人気を悪用する輩(やから)も出現したもよう。なんとブラックサンダーを使った詐欺被害が相次いでいるというのだ。

・ブラックサンダーは台湾でも大人気
「ブラックサンダー詐欺」が報じたのは台湾メディア「ET Today」など各社だ。日本でも人気のブラックンダーは台湾でも大人気で、入荷したらすぐに箱買いされてしまうほど。まったくの入手困難状態であるという。

・ブラックサンダー詐欺
高雄市在住の30代の女性・呉さんは、そんなブラックサンダー人気に目をつけ、転売することを思いついたのだそうだ。そこででブラックサンダーを販売しているというFacebookページに連絡をとってみたのだという。

すると販売者は、1ロット2箱入りで800台湾ドル(約2700円)のところ50ロット購入で1ロットあたり750台湾ドル(約2500円)という値段を提示。1箱20個入りなので1個あたり約19元(約64円)である。呉さんは「価格はそんなものだろう」と、同意し50箱分3万7500台湾ドル(約13万円)を支払った。日本から購入するため、到着には2週間かかるということだったそうだ。

・騙された!!
呉さんは、支払いを済ませ商品到着を待っていたところ、Facebookページに驚きの言葉を発見してしまった! 「騙された!」という書きこみがあったのだ。慌てて販売者に電話したが、すでに電話は通じない。そこで初めて自身も詐欺に遭ったことに気がついたのである。しかも13万円も!

・3週間で4人が詐欺被害に
日本の警察庁に相当する内政部警政署の発表によると、最近、ブラックサンダー人気を利用した詐欺事件が相次いで発覚したそうだ。この3週間で4人が通報しており、被害額はわかっているだけで6万8000元(約23万円)にのぼるという。

・現地警察は注意喚起
この事件に台湾のネットユーザーからは、「クッソ笑ったwww」、「アホや」、「欲を出すからこんなことに」、「転売厨には同情する」という声が寄せられている。

ネットユーザーは冷静だが、台湾でブラックサンダーが品薄なのは事実であるよう。コンビニでの販売価格が1個15台湾ドル(約51円)であるのに対し、ショッピングサイトの中には1個40台湾ドル(約135円)と価格が高騰しているケースもある。そ、そんなに……!?

なお、台湾では今回のブラックサンダー詐欺も含めFacebookを使った詐欺事件が大幅に増加しているという。今年の1~2月には112件発生。1日2人が被害に遭っているという計算だ。もちろん全てのFacebookページが詐欺ではないが、数としてはやはり多い。警察も利用の際には十分注意するよう呼びかけている。

参照元:ET Today中時電子報(中国語)
執筆:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング