【グルメ】1コイン(500円)でビフテキランチが食べられる「山海楽酒 およよ」がステキ! 東京・西新宿

ロケットニュース24 / 2014年3月15日 12時0分

【グルメ】1コイン(500円)でビフテキランチが食べられる「山海楽酒 およよ」がステキ! 東京・西新宿

フトコロ事情の寂しいお父さんに朗報だ! 安くてボリュームのある昼飯を食べたいと願うのは、働くお父さんの常である。できれば肉を安く食いたい! そんなぜい沢な夢を叶えてくれる店があるぞッ!

・1コインでビフテキッ!!
東京・西新宿にある「山海楽酒 およよ 西新宿店」は、立ち飲み居酒屋である。昼間は1種類のみのランチを提供しているのだが、それがコスパ最高! 1コイン(500円)でお肉を堪能できるビフテキランチを実施しているのだ。立ち飲み屋だから、座席はないが、それでも十分納得できる!

・お店はちょっとわかり辛い場所にある
お店は東京メトロ丸の内線西新宿駅、1番出口を出て少し行ったところにある。表通りに面していないので、ちょっとわかりにくいのだが、ジョナサンの脇を入って行くとお店の看板が見えてくる。このエリアは再開発が進んでおり、小さな建物は高層ビルの陰になってしまって、発見しづらくなった。

・ライスとスープはセルフ
さて、店内に入ると先にお会計。メニューは1つしかないので、選ぶ必要はない。500円を払うと、ライス・スープはセルフサービスであることを説明される。オーダーしたカウンターの脇に、ライスとスープ用の食器が用意されているので、それで好みの量を自分で盛り付けるのだ。

・見ているだけで満たされる
しばらく待っていると声がかかり、お膳にサラダと焼き立てのビフテキが用意されている。これで準備完了! あとは食らうだけッ。150グラムのロースステーキは、見ているだけで満たされた気持ちになる。これが1コインとは本当に良心的だ。たとえ、席がなくても安さを考えれば問題ないだろう。

・500円に納得の味
実際に食べてみると、肉の旨みと甘目のソースが口のなかで一体となって、幸せ気分。肉を噛んでいるだけなのに、頭のなかで覚醒ホルモンが分泌されているんじゃないかと思うほどの、多幸感に見舞われる。ちょっとだけ気になったのは、若干肉が固い。たまたま筋張ったところに当たってしまったのかもしれないが、噛み応えがあるという加減を少し通り越している。とはいえ、やっぱり500円は安い。この価格を思えば、ご飯もスープもおかわり自由なので、ちょっとくらい肉が固くても許せる。

・4月1日から値上げ
ちなみにランチは14時頃までのようだが、夕方からの時間(17~18時半)の時間もこのビフテキを提供しているそうだ。昼に行きそびれても安心である。なお、2014年4月1日からは、550円に値上げするそうだ。消費増税による煽りなのだろうか、1コインでなくなるのはとても残念だ。ぜひそれまでに、1コインビフテキを試して欲しい!

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 山海楽酒 およよ 西新宿店
住所 東京都新宿区西新宿8-5-8 正和ビル 1F
時間 昼営業(月~金)11:00~14:00頃、夜営業(月~土)17:00~23:30
定休日 日曜日

Report: 佐藤英典
Photo: Rocketnews24

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング