【衝撃格闘動画】柔術の試合が「凶悪な屁」で中断される

ロケットニュース24 / 2014年3月15日 8時0分

【衝撃格闘動画】柔術の試合が「凶悪な屁」で中断される

寝技がウルトラ強い格闘技といえば「柔術(じゅうじゅつ)」だ。もともと日本で生まれた武術だが、遠い昔、日本人の柔道家・前田光世がブラジルに渡り技術を伝え、やがて「ブラジリアン柔術」として世界中に広がった。そして今では世界中の人々が「Jiu-jitsu」を学び、身につけている……。

……という歴史はさておいて、米ラスベガスで行われた柔術の試合中、目を覆う……いや、鼻を覆うような惨劇が起きたという。その光景は、YouTubeにアップされた動画「Newaza Apparel – FARTED IN MY FACE (Fartoplata)」でも確認できる。

黒人の選手と白人の選手が、激しい寝技の攻防を繰り広げている。上のポジションは黒人選手。さて、どんな技が飛び出すのか……と思いきや!! とても苦しそうな表情で、審判に対し何かを必死にうったえている。とっくに戦意も喪失している。よく見ると、黒人選手は嘔吐までしている。いったい何が起きたのか!?

──その答えは! どうやら寝技の攻防中、白人選手が黒人選手の顔面付近で思い切りクサい凶悪な屁をこいたらしい。嘔吐するほどクサい屁を……! 武術家として……いいや、人間として絶対にやってはいけない反則行為だ。相手はもう、逃げるしかない。エスケープするしかない。さすがの柔術家もエスケープーである。

参照元:YouTube
執筆:GO羽鳥

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング