【衝撃真実】度肝を抜かれる洋式トイレの健康的な使用方法 / スムーズに排便するならこうだ!

ロケットニュース24 / 2014年3月17日 8時0分

【衝撃真実】度肝を抜かれる洋式トイレの健康的な使用方法 / スムーズに排便するならこうだ!

あなたは洋式トイレ派だろうか? それとも和式派? 日本ではどちらのタイプの人もいるだろうが、海外、特に欧米だと洋式派が多いというイメージが強い。

ところが! 今海外で、和式のスタイルで排便する方が、洋式トイレでするよりスムーズな排便につながると話題になっているである。そして、そのスタイルを洋式にあてはめた図でが、あまりにも衝撃的なのだ。

・海外で実証された和式スタイルの優秀さ
和式スタイルの方が健康的だと話題になっている原因は、イスラエル人のシキロフ博士が、行ったある検証である。

彼は、洋式トイレで用を足す場合と、和式トイレでするように腰を落としたて行う場合に、どうような違いが出るかを調査した。対象になったのは、17〜66歳までの健康な男女28人で、それぞれの状態で排便した際にかかる時間、必要な労力を調べたのだ。

その結果、和式トイレのポジションでする方が、排便時間が短く、なおかつスムーズな排便が可能であるという結果に!

・スムーズになるメカニズムとは?
ではなぜそのような結果になったのか? 鍵になると考えられているのが、恥骨直腸筋である。恥骨直腸筋とは、排便の際に大きな役割を果たす筋肉であり、平常時には、この筋肉が直腸の下部を引っぱり角度を付けている。

そのため、便が勝手に肛門へ移動できなくなっているのだが、排便の際にはこの筋肉が緩み、直腸の下部が直線状に。すると便が直腸を通過できるようになり排便。という流れになる。

そして、洋式の場合は、この筋肉が部分的にしか緩まないのに対して、和式ポジションで行うと非常に緩みやすくなるのだ。結果的に、和式の方が快適な排便につながるのである。

この和式ポジションによる排便は、様々なメリットをもたらすと考えられているもよう。

・和式で排便するメリットの一例
例えば、和式スタイルだと、素早く、簡単、そしてより徹底的に排便できるため、便秘になりにくくなる。ひいては、便秘が引き起こしかねない結腸ガン、虫垂炎、炎症性大腸炎を防ぐ事につながるのだとか。

また、太ももの筋肉を使わざるを得ないため、洋式に比べて気張らなくてよくなるらしい。なお、気張ることが常態化すると、ヘルニア、憩室症疾患、骨盤内器官脱を引き起こす原因になるとのこと。

その他にも「体を傷つけずに効果的に痔の治療ができる」「妊婦は和式トイレを使用することで、子宮に圧力がかかるのを避けられる」なども挙げられているが、これらは本当に和式の方がいいかとなると、意見が割れそう。

とにかく、スムーズに排便できるという点に関しては、和式派が圧勝なようである。なので、便秘などで悩んでいる人は、下の図を参考に、強引に和式スタイルに変更するのも手かもしれない。

参照元:LOLsnapsNEWS+RESCUEDigest Diseases and Sciences(英語)
執筆:和才雄一郎

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング