【イベントレポート】YouTube Spaceが初めて開催する交流イベント「ハッピー・アワー」に参加してみた / 飲み食い無料で高価なプレゼントまであってビビった

ロケットニュース24 / 2014年3月31日 9時0分

【イベントレポート】YouTube Spaceが初めて開催する交流イベント「ハッピー・アワー」に参加してみた / 飲み食い無料で高価なプレゼントまであってビビった

動画投稿サイトとして、世界中で利用されている「YouTube」。その撮影スタジオ「YouTube Space Tokyo」が東京・六本木ヒルズにある。ここの使用機材はすべて無料で、申請すればオペレーターまで撮影に協力してくれる、まさに至れり尽くせりの場所だ。

そこで「ハッピー・アワー」が開催された。これは今回が初めてとなる、YouTubeのクリエーターを招いての交流イベントである。会場には、投稿内容は知らなくても一度はその名前を聞いたことがある、有名な投稿者が多数参加しており、かなり豪華なイベントだったのである。

・クリエーター同士の交流
今回のイベントは、クリエーター同士の交流を深める場として、YouTube Space Tokyoが企画したものだ。会場では軽食や飲み物が振る舞われ、参加者はジュースやビールを片手に普段はなかなか会える機会の少ないクリエーターと、さまざまな情報交換をしていた。

・全部無料! 太っ腹!
またスタジオの機材の試用や、ソニーの最新カメラの撮影体験なども行われ、クリエーターにとっては大きな刺激になったのではないだろうか。さらにプレゼント企画も用意されており、YouTubeに貢献した人とくじ引きで当選した人、合計10名にソニーのアクションカムが贈られたのだ。これら全部が無料だなんて、太っ腹にもほどがある! さすが天下のYouTubeやで。

・交流(とタダ飯)を求めて
驚きなのは、これを毎月末に開催するというから、かなり本腰を入れていると考えて良いだろう。このイベントでクリエーター同士の交流は加速し、さらに面白い動画を投稿していくのではないだろうか。クリエーター同士のコラボレーションも促進することになるだろう。

今回は参加できなかったという方は、次回交流(とタダ飯)を求めて参加してみてはいかがだろうか。

参考リンク: YouTube Space Tokyo
Report: 佐藤英典
Photo: Rocketnews24

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング