人は意外と迷信深い! 神様よりも「鏡を割ると7年間不幸が続く」といった迷信を信じる人の方が多いと判明

ロケットニュース24 / 2014年4月2日 23時0分

人は意外と迷信深い! 神様よりも「鏡を割ると7年間不幸が続く」といった迷信を信じる人の方が多いと判明

「敷居を踏むと出世しない」とか「霊柩車を見たら親指を隠さないと親の死に目に会えない」といった迷信は、信じないとバチが当たりそうな気がするという人は多いだろう。実際にそんな迷信を信じる人は、神様を信じる人よりも多いことが判明し話題になっているのだ。

・神様より迷信を信じる人の方が多い
イギリスのオンライン市場調査サイト「One Poll」が成人2000人を対象に、信仰心についてアンケート調査を行った。その結果、神様を信じているのは半数以下で、迷信や第六感、超常現象を信じている人は55パーセントにも達した。

そして何と予知能力があると主張する人が29パーセントで、25パーセントが前世を見ることができ、23パーセントがテレパシーがあると回答している。一方で、週に1回教会や礼拝所に行く人はたったの8パーセントにしか満たないことも分かった。

・信じられている数々の迷信
そして多くのイギリス人が迷信深いことも明らかとなり、以下が英国民が信じている迷信のランキングである。

1位:はしごの下を歩くと悪い事が起こる。
2位:鏡を割ると7年間不幸が続く。
3位:何か嫌な事が起こった時に木に触れると、不運や不幸を払拭できる。
4位:屋内で傘を開くと縁起が悪い。
5位:新しい靴をテーブルに置くと不吉である。
6位:1ペニー硬貨を拾うと良い事が起こる。
7位:耳が火照ると誰かが自分のことを噂している。
8位:塩をこぼしたら肩越しに塩を投げないと縁起が悪い。
9位:13日の金曜日は不吉。
10位:花婿が結婚前に花嫁姿を見てはいけない。

・不可思議な現象で最も信じられているのは幽霊
このほか25人に1人が、毎年タロット占いに100ポンド(約1万7000円)を費やしているとのことで、以下が英国民に信じられている不可思議な現象のトップ10だ。

1位:幽霊
2位:第六感
3位:UFO
4位:前世
5位:テレパシー
6位:予知能力
7位:心霊療法
8位:星占い
9位:バミューダ・トライアングル
10位:悪魔

今回の調査結果を知らされたセントポール大聖堂の前参事会員は、「宗教を信仰しない人々が、ここまで迷信深くて超常現象を信じているとは興味深い」と感想を述べている。

迷信を信じて縁起が悪い事を避けると、妙な安心感を得られるからかもしれない。神という大きな存在を信じるよりは、ちょっとした迷信の方が身近で親しみやすいと言えるのではないだろうか。

参照元:Mail Online(英語)
執筆:Nekolas
Photo:Rocketnews24.

この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング