朝食は7時11分! 「ダイエット効果を上げるためには何時に食べるべき」か食事時間が明らかに

ロケットニュース24 / 2014年4月8日 9時0分

朝食は7時11分! 「ダイエット効果を上げるためには何時に食べるべき」か食事時間が明らかに

やはりダイエットで一番気にしてしまうのはカロリーだが、実は食べる時間も大きく影響しているようである。ある調査により「何時に食事を摂るべき」か判明し、これを守れば効率的に痩せられるかもしれないのだ。他にもちょっとしたダイエットのコツが明さかれているので、参考にしてみてはいかがだろうか。

・ダイエットに効果的な食事時間について調査
英ダイエット・サプリメント会社「Forza Supplements」がダイエット中の男女1000人を対象に、ダイエットに効果的な食事時間についてアンケート調査を行った。

回答者の8割以上が、決まった時間に食事を摂ることは減量において重要だと答えており、以下が食事時間やダイエットのコツを3食ごとにまとめたものである。

・朝食
朝食をしっかり食べると減量に成功しやすいと答えた人が8割近くにも達し、ダイエットに最適な朝食時間は7時11分であることが分かった。3食のうち朝食が一番大事だと言われるのは、朝御飯を抜くと、後でドカ食いして血糖値が急激に上昇してしまうからだ。ダイエットでは血糖値を安定させることが鍵となるため、3食きちんと食べて1食の摂取カロリーを400~600キロカロリーに抑えることが理想とされる。

・昼食
理想的な昼食時間は12時38分とのことで、12時半~13時にカロリーが低めのランチを取り、夕食を食べ過ぎないためにも決して昼食を抜かないことが大事である。

・夕食
ベストの夕食時間は18時14分で、18時~18時半に食べると良いとされ19時以降はNGである。夜はあまり体を動かさないため、遅くに夕食を食べればそれだけ脂肪がつきやすくなってしまうからだ。昼食に取ったカロリーよりも夕食を抑えることが、ダイエット成功のコツだという。

・夜食はダイエットの敵
そして18時~22時が魔の4時間とされ、この時間帯にテレビを見ながらお菓子や夜食を食べると、大幅にカロリーオーバーしてしまう。また寝る前に食べると、血糖値とインスリン分泌量が上昇して眠れなくなるので、就寝3時間前は何も食べるべきではない。

食事量は、「朝は王様のように食べ、昼は王子様並みに、夜は乞食ぐらい」を基本にすれは間違いないようだ。しかし夜のくつろぎタイムのお酒やお菓子を我慢しろとは、やはりダイエットは大変である。

参照元:Mail Online(英語)
執筆:Nekolas
Photo:Rocketnews24.

この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング