【北極冒険31日目】乱氷に遭遇することなくスムーズに進んだ1日 / 再凍結したリードで加速

ロケットニュース24 / 2014年4月8日 6時0分

【北極冒険31日目】乱氷に遭遇することなくスムーズに進んだ1日 / 再凍結したリードで加速

現在北極点に向けて、無補給単独徒歩でチャレンジしている冒険家の荻田泰永氏。31日目(2014年4月7日)の定期連絡が日本の事務局に入ったので、現在の状況についてお伝えしたい。

・荻田氏からの定期連絡(日本時間 4月7日 12:11)
現在地: 北緯84度58分 西経76度4分
この日の移動距離: 15.6km
天候: 晴れ
気温: マイナス30度

・大乱氷に遭わない1日
この日は1日、大きな乱氷に遭遇することもなく、順調に距離を伸ばした。3日前に暴風雪に遭い、思わぬ停滞を余儀なくされたのだが、その遅れを取り戻すかのように15kmを超える距離を移動している。

・再凍結したリードでスムーズに進行
幸いだったのは、途中に再凍結した約2kmのリードに遭遇したことだ。再凍結した氷の裂け目は、表面が平らで雪もそれほど積もっていない。したがって、歩きやすく身体への負担も少ないのである。おかげで、グンと前に進むことができた。天候の変化、足場の変化のたえない北極海、この先に荻田氏を待っているものは何か……。

情報提供: 荻田泰永 北極点事務局
画像: 荻田泰永 Facebook
執筆: 佐藤英典

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング