【衝撃芸能】名作映画『グーニーズ』続編の制作が決定か! リチャード・ドナー監督自ら「続編をやる」と発言

ロケットニュース24 / 2014年4月8日 13時0分

【衝撃芸能】名作映画『グーニーズ』続編の制作が決定か! リチャード・ドナー監督自ら「続編をやる」と発言

『リーサル・ウェポン』シリーズや『X-MEN』、『スーパーマン』などの作品を手掛ける、世界的な映画監督リチャード・ドナー氏が最近、ある作品の続編の制作に関して発言し注目を集めている。

その作品とは、1985年公開の『グーニーズ』だ。制作総指揮をスティーブン・スピルバーグ氏が務め、大ヒットした名作。ゲームソフトでもヒットしたこの作品の続編が制作されるかもしれない。しかも第1作のキャストが全員出演するかもしれないというのだ。これは見たいッ!!

・ゴシップサイトがインタビュー
ドナー監督が続編に関する発言をしたのは、海外のゴシップサイト「TMZ」のインタビューにおいてである。監督は戸外でファンのサインに応じていたところを、同サイトのリポーターが質問をぶつけた。

・「続編をやるよ」
リポーターは、スーパーマンのようなコミック作品の映画化考えているのかどうかを尋ねたのだが、監督は「『グーニーズ』をコミック作品というなら、続編をやるよ」と回答したのである。予想外の回答にリポーターも驚きを隠せない様子だった。

・オリジナルメンバー再結集かも
さらにオリジナルメンバーの出演について尋ねると、「可能なら全員(出演する)」と答えたのだ。もしかすると、マイキー(ショーン・アスティン)やマウス(コリー・フェルドマン)、ステフ(マーサ・プリンプトン)らが総出演するかもしれない。

これはぜひとも見たい! ちなみに2015年はオリジナル作品の公開から30年を迎える。30周年を記念して、続編公開も十分にあり得る。ドナー監督の発言が実現することを願うばかりだ。

参照元: c-netYouTube(英語)

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング