【これは酷い】サンフランシスコで駐車中の車を垂直にしたり横倒しにするイタズラが続出中

ロケットニュース24 / 2014年4月9日 23時0分

【これは酷い】サンフランシスコで駐車中の車を垂直にしたり横倒しにするイタズラが続出中

最近米サンフランシスコで、とても悪質なイタズラが相次いで発生しているという。あるニュースチャンネルが投稿した、Twitterの画像を見ると、「なぜ?」と思わざるを得ないのだ。

・スマートカーが垂直に
問題の画像は、スマートカー(安全性・走行性を向上させた小型車)が後部を下にして垂直に立ち上がっているのである。何が起きた? と不思議に思ってしまうのだが、実はこれ、イタズラで垂直に立てられてしまっている。スマートカーばかりを狙って、車を縦や横に転がしてしまうイタズラが相次いでおり、車の所有車は憤慨しているのだとか。誰が何の目的でこんなことを……。

・1日で4台が被害に
このいたずら行為は、「Smart Car Tipping」と呼ばれている。米ニュースネットワークの「NBC BAY AREA」が、サンフランシスコのバーナル・ハイツ周辺で2014年4月5・6日の二日間取材を行ったところ、この日だけで4台の車が被害にあっていたそうだ。

・犯人は捕まっていない
横倒しにされたものや、垂直に立てられたもの。また上下が逆さまになったものまであり、いずれもそのままでは乗車もできない状態だった。車の所有者はショックを受けると共に、怒りをあらわにしているという。地元警察は捜査を行っているのだが、犯人に関する情報はつかめていないという。また、犯行の理由についても不明とのことだ。

・目的は不明
目撃者の証言では、6日の深夜1時に6~8人のスウェットを着た男たちが、車の周りを囲みひっくり返してしまったと話している。つまりこのいたずらには、多くの人物が関与していると見られる。だが、何が目的なのか、目撃者もわからなかったそうである。

・1970年代に同様のいたずら
実はその昔、これに似たイタズラが流行したことがあった。1960~70年代にヴォルクス・ワーゲン「ビートル」を、勝手に移動してしまう事件が相次いでいる。そのときも、詳しい動機はわからないまま、このいたずらは収束している。今回もただ、面白半分で連鎖的にいたずらが発生しているというのだろうか? 速やかに犯人が捕まると良いのだが……。

参照元: NBC BAY AREA、Twitter NBC Los Angeles
執筆: 佐藤英典

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング